松原社長。

こちらはプライベートブログ「HIBINONE」です。

政治ブログ「MIRAI」はこちらをご覧下さい。

なおマニフェストなどを載せた「野津なおつぐホームページ」は3月初旬に完成予定です。

何卒、宜しくお願い致します。





今日、松原社長の元へ挨拶に行って来た。

わが社の松原社長は、この業界では有名な方で、齢86歳でまだ社長をしておられる。

さすがに 「現役」ではないけども、名義上はまだ「社長職」。

「サラリーマン金太郎」に出てくるあの「中村佳代」おばあちゃんみたいな人です。笑

あんなに厳しくなくて遥かに優しいけど。

この社長に出逢えて、本当に「人との付き合い」をまた一つ教えられた気がしました。

わずか2年。

されど2年。

今日、社長の家にお邪魔した最後の挨拶で、少し泣きそうになりました。


もうね、耳もあんまり聞こえないんです。

もうね、歩くのもしんどそうなんです。

けどね、それでも、小さい声で、わずかな声で、

「あなたなら出来る。絶対に出来る。」 って言ってくれるんです。


どんな言葉より、だれの言葉より、大きく、大きく胸に響くんです。


初めて市議選出馬の意向を社長に話した時。

夕日が差し込むテーブルに二人で座って、色々とゆっくり、ゆっくり話してくれたんです。

会社が不利になろうが、他の社長さん方が敵になろうが俺の応援をしてくれたんです。


「人を裏切らない」 


本当にシンプルだけど、とても有り溢れてて、たぶん最も難しい事。


俺も今後、この長い人生の中で、「義理」と「利益」の狭間に立たされる事もあると思う。


けど、俺は 有無を言わさず義理を取りたい。

それで、被害を被ってもいい。

みんな納得してくれると思うんです。

裏切られて、人生が変わっても良い。

また笑って、新しい希望を探せばいい。希望は、人生は一つじゃない。


義理よりも利益を取った時の方が、

俺の価値観ではたぶん「人生の終わり」だと感じるだろうなと思います。

たぶん、今動いてくれてるみんなも納得してくれると思うんです。

俺が義理よりも利益を取ったら、たぶん、みんなこんなに動いてくれない。


松原社長は、そういう気持ちにさせてくれる凄い社長。

この人の為なら俺は何でも恩を返そう。そう思える社長です。


なんかね、

社長の目が黒いうちに、少しでも選挙に勝つ所を、一人立ちした所を見せたいんです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-02-28 21:31

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧