<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
イタリアは後日。
すいません。イタリア写真載せるつもりでしたが、
明日にしま〜す。

飲みに行って来ます。でわ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-28 17:28
MIX CD 完成。
e0073385_21143967.jpgクソすいません。大変お待たせしました。ミックスCD出来ました。

4枚セットだから、少なめで10人限定で。とか思ってたら、
それでも40枚CDを焼かなくてはならない事に気付きませんでした。
意外に大変でした。

曲も15〜16曲×4枚なので約60数曲。
選曲も大変でした。
次回からは調子に乗らずに一枚ずつやります。


どうなんですかね?ホントは4枚セットで送ろうと思ったんですが、
それにすると聞くものが偏ったりしないかな〜とか
聞いて貰えなかったりしたらヤダな〜とか
思ってしまい。

じゃあ1枚ずつ小出しにして送ったほうが全部聞いて貰えるんじゃ
ないかな〜とか思っています。どうでしょうか?

内容はというと、凄まじく「メジャー感」を出しました。

「あ、この曲知ってるっ!!」みたいな。

あんまり知らない曲とか入れるのもどうかと思ったんで.
いつもDJの時にかける「ロック」とか「パンク」とは違って、
相当「ポップ」に仕上げました。
たぶん、このCD一枚アメリカに持って行けば
「アメリカ人と全員友達」になれます。

VOL1は「春」っぽいのをテーマにしました。
天気の良い朝とか仕事行く前とかに聞いて頂けると嬉しく思います。

それと今回はジャケットが気に入ってます。
(4枚とも共通デザインで中の文字部分だけが違う)
人が「今までのデザインの中で一番良いね」って言ってくれました。
オレも一番好きかも。

今回の4枚セットを注文してもらった方は、VOL4までは
高級寿司店の様に「旬」のタイミングで
2週間ごとぐらいの間隔を空けて郵送送しますので

「変態から家に変なモノが届いた」

とか思わないで下さいね。

のでまずは

DJ NAOTSUGU MIX CD VOL 1

「Beautiful Morning」
−70’s〜80’s US HIT−

です。

明日イタリアの写真をアップするので、また明日のブログも見て下さい。

でわでわ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-27 19:07
通常の週末。。。。
二日酔いのまま昨日も夜の街に繰り出しました。

今日は米子のWEBデザイナーでもある遠藤くん、そしてその彼女の
タエちゃんと飲みに行って来ました。

遠藤くんの彼女のタエちゃんとは初体面。。。ベリーキュート。
あまりにも可愛すぎて、ちょっと惚れそうでした。

しかしナイスカップルだね〜この二人は。
遠藤くんは「嫌われる事あるの?」って思うぐらいに超ナイスガイだし、
タエちゃんは「怒る事あるの?」ってぐらい雰囲気優しいし。
もう、あなた達にベストカップル賞をあげるよ。

二日酔いにもかかわらず、タエちゃんのあまりのチャーミングさに
今日も酔っ払ってしまいました。

それゆえ、一晩明けても体調が悪い。今日は早く寝よ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-26 09:09
ブログなるもの。
昨日はかるく飲みに行ったつもりが、居酒屋でたくさんの友達に会い、
キッチリ二日酔いです…気持ちわる〜。

一晩中、朝6時までトイレが友達でした。イッツマイフレンドです。

なぜ大宴会になったのでしょう?楽しかったけど。

けどホントあいつらは良い男達だわ〜。
ホントに。ちょっと尊敬しちゃったりする。

「ナオツグさんっ!!日本酒イッキいっちゃいますかっ???!!」
みたいなノリだったんですけど、オレ意外に「バンドの打ち上げ」以外では

「あ、じゃあ酎ハイ、カルピス下さい」系なのよね〜。普段はパンチなし。

だからみんなから、オレは酒豪とか日本酒系のイメージが付いてんだけど、
ホントはカクテルお子ちゃま系なのです。覚えといてね。


しかし、オレの言いたい事を一方的に日記として書いている、
このブログを毎日たくさんの人が見てくれてるみたいで嬉しい限りです。

この「ヒビノネ」ブログに書く事はあくまで、俺という個人の考えに過ぎないし、
その考えは、いつも迷って、よく間違えて、その後何度も自問自答して。

こういうブログという一方的な場での表現は誤解を招きやすい事も理解してるし、
この場での発言一つ一つがオレ個人全体を表現してしまうという事も理解している。

けど、オレはこのブログという「極めて個人的な領域」の中では嘘を付きたくない。

これからここで書く事は必ずしも適当ではないかも知れない。
もしくは誰かを「否定」するような内容になっているかも知れない。

だけど、ホントは「誰も」「何も」否定出来ない事は重々理解しているし。

けど、それでも実際、日々の中では腹が立つ事だってあるし、
自然に物事を否定している時もある。

そうやって、様々な感情に揺れながら日々を送っているし、また逆に、
その感情が偏らないように調整しながら過ごさなきゃいけないし。

だけどこの場所でだけは、その「揺れた一瞬」をクローズアップして、
本音で話したいと思って書くし、書いて行きたいと思ってる。

生活は揺れなきゃつまらないし、音楽活動も一緒だと思うし。

だから、ホントは誰かを何かを否定したとしても、
心の中ではその「否定」したモノにも様々な事情があるのも知ってるし、
それはそれで一つの価値観だと本音では思ってるんで、
オレの言う事はあんまり気にしないで下さい。



と、

小学生にダメだしされ、中学生に叱られた


「変態」がちょっと真面目に書いてみました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-25 09:42
忌わしき記憶。
ワタクシ、5〜6年ぐらい前に自分のボーカルに限界を感じ、1日ほど
「ボーカルスクール」へ通っていた事がありました。

今、考えるとAMPの音楽性で「何を習いに?」って感じなのですが、
その時は「きっかけ」になればと思い習いに行ったのですよね。。

ところがボーカルスクールへ行くと、回りは全て小学生の女の子じゃないですか…。
当時「SPEED」が流行った後だったので、「ワタシ、芸能人になりたいっ!!」
みたいな女の子ばっかりです。

ワタクシ23歳(当時)。自分で言うのも何ですが、ハイスタやブラフマンと
対バンしたり、一応山陰では頑張って活動してました。

そのワタクシ。小学生の女の子と横一列に並んでレッスンしましたよ。
120cmぐらいの中に170cmの中年男が混じって。

、先生が「じゃあ、お腹から声出して〜」と言う訳です。

「ア〜♪ア〜〜〜♪ア〜〜〜♪」みたいな。 

「じゃあ○○ちゃんから歌いましょう〜」

○○ちゃん「ア〜☆☆ア〜☆☆」…あら素敵な歌声。

「じゃあ次は□□ちゃんね〜」

□□ちゃん「ア〜☆☆ア〜☆☆」…ん〜良い声だ。

「じゃあ次は野津さんね〜」

野津さん「ゔぁ〜〜♪ゔぁ〜〜♪♪」…23歳、声変わり終了してます。

もちろん小学生の女の子達 「大爆笑」 。。。。。

そりゃね、声変わりもしてないような、小学生の女の子の後に歌ったら
芸人よりも笑いとれますがな。

純粋無垢な小学生の女の子は、当時山陰でバリバリライブをしてたオレに
向かってこう言いました。

「ね〜ね〜、芸能界目指してるの〜?」

 … …。

そして最後に先生が一言。

「野津さん、歌手育成コースは辞めましょうか?」
「基礎の方のグループが年齢層が高いのでそっちに変えましょうか?」

と。

… …

ん?いまなんと?先生?

オレ「…先生、僕は基礎の方のコースでお願いしたんですけど…」

先生「え?そうだったけ?ごめんあそばせ、オッホッホ〜」

ゴメンあそばせじゃねーだろっ!!!!!!!!
オレは最初から歌手になろうなんて思ってねー!!!!!!
ボケっ!!!!

そして最後に教室から出る時、女の子が笑顔で一言オレに言いました。

「その方が良いよ〜向いてないよ〜キャハ♪」と。

… いや、実はバンドやってまして…これから頑張ろうと思ってまして…

… 泣いていいですか? グレて良いですか?

小学生は残酷です。幼いって事は残酷です。

オレはその後、2度とボーカルスクールの扉を叩く事はありませんでした。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-23 19:17
女子中学生
今日ブイレックスでしゃがんでCDを見てたら中学生の女の子に
「邪魔っ!!」と言われた今年30歳のナオツグです。
しかも瞬間的に「あ、すいません」と謝ってしまいました。

… そして何より問題なのはオレが手にしていたCD …

… それは …

「2人はプリキュアの主題歌」!!!!!!!!!

…そう、30歳独身の男の人が持つと軽犯罪になるブツです…

…この世界では完全に「変態」というレッテルを張られる代物です…

あげく中学生の女の子にまで叱られたとなると、
それはこの3次元世界では、立派な「変態」くんなのです。

けど言い訳させて下さい。別の用事があってブイレックスに
行ったんですよ。そしてら偶然プリキュアのCDが目に入って
「これ、オレが歌えたらみんなビックリするんじゃないかな〜?」
「よーし。今度のカラオケでは子供達と一緒に歌うぞー」と
思ってたのです。かるいドッキリのつもりだったのです。

それが完全に「変態」扱い…。。

たぶん女子中学生は心の中では

「どけよっ!!この変態秋葉系野郎っ!!」って思ってたでしょう。

借りようか借りまいか迷い「ガン見」してましたから…。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-22 23:33
すいません…。すいません…。すいません…。
すいません。ミックスCDは今、頑張って作ってますので。

え?もういらない? いつ注文したと思ってンだ?

お叱りの声しか聞こえません…。

そうですよね…。ゴメンなさい。

今週中には発送致しますので。

ちょっと内容が変更になりました。

1/オールドスクールパンク → 50S〜60Sオールディーズ

2/オールディーズ → 70S〜80S USチャート

3/日本のパンク → サテライトレコ−ズ今までのゲストバンド集。

4/邦楽チャートリリーズ → そのまま

です。

1と2については相当な名曲揃いとなりました。

特に2は「朝、仕事に行く時に元気になる曲」をチョイス。
結構自信の選曲です。

3はこの10年、サテライトのイベントに出てもらったバンドで選曲。

4はある意味「ギャグ」です。「友達の車によくあるシリーズ」ってヤツです。
(友達の車とか乗るとない?Jポップ特集みたいなの。それと同じノリです)
けどちょっと本気です。
普段「洋楽」ばっかり聞くワケではないので、ある意味一番日常が出てると。
オレが素晴らしいと思う日本のアーティストをチョイスしています。

そんな事より、早く作らねば…。

ごめんなさいっ!!もう少しですのでっ!!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-21 21:09
打ち上げ外伝、そして「サクラサク」。
先日の打ち上げで、クラが、健クンと切実に語っておりました。
さて、切実なるその内容はというと、05年バンド関係者忘年会での

私の「○ンコ漏らし」の事であります。

ま、度重なる広末涼子バリのワタクシの奇行、愚行に
この馬鹿彼氏をどうすれば良いものか、切実に相談しておった様です。
けど、残念ながら健クンも「○ンコ漏らし」の常連大先輩らしく、
「いや、当たり前だって〜そんなモンなんだって男はさ〜」と言い放ち、
日本のロック大スターが漏らすんじゃ仕方ねーな、みたいな感じでクラも
納得してました。

そんなオレの事を「ナオ君もう今年30才でしょ?バカじゃん?」と
言っていた、後輩ナオヤも先日○ンコを漏らした様です(酒無しで)

ちなみに「ナオツグ生物研究所」では、最近
「人間が毎日、下剤を飲むとどうなるのか?」をテーマにしており、
そのナオヤくんに研究対象になって頂き、何日かに渡ってコーラックを
始め様々な下剤、もちろん通常の数倍の量を飲ましておりました。

もちろん政府系機関の研究ですので本人は知りません。

「あのラーメン食ったら、スゲー下痢になったわ〜クソ〜」
「あの牛乳は痛んでたかな〜やめれば良かった〜」

などと最近良く言っておりますが、特にラーメンが悪い訳でも、牛乳が
悪い訳でもございません。全て「日本の下剤」が優秀な為だと思われます。

ので先日の「○ンコ漏らし」も「自然的」というよりは「人為的」、
「偶然」ではなく「必然」なのであります。

ある意味この研究は「○ンコ漏らし」という最高の研究結果が出ました。
「サクラサク」です。受験シーズンに相応しい華やかなニュースです。

しかし、まだ恵まれない人達の為、日々の研究は続いていくワケです。
ので彼には当分、引き続き研究対象になって頂く予定なので、
本人に会っても「国家機密」の情報を漏らすのは止めて下さい。

敬具 
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-20 20:49
HIROSHIMA
え〜昨日のケンヨコヤマ、広島クラブクワトロのライブ見て来ました。

楽しかったッスよ。小学生の修学旅行以来に17年ぶりに「宮島」にも行けたし。

あ?関係ない?

松江より曲が多かったそうで、松江のライブに来てた女のコが広島会場で、
そうオレに話し掛けてくれました。けど「松江より曲多かったですね…」と、
いきなり話し掛けられたので、凄まじく無愛想に「ああ…」と答えてしまい
ました。ホントにゴメンなさい。悪気はなかったんだけど、
急に振られたのでビックリしました。

相変わらずアコースティックセットはやってなかったようです。

ワタクシ、ライブハウスとかで会っても「挨拶しても無視された」とか
良く言われますが、実際は「見えない」「聞こえない」だけなんですよね。
「回りが見えない」というか「視界が狭い」というか…。
ま、仲間うちじゃ有名ですので、オレの「見えない病」わ。
ので気分を害された方いたらゴメンナサイ。


さて、さて、実はサテライトも既にちょこっとだけ動き出しています。
10周年ってやつですか。けど、もうちょい分りません。
とりあえず一つバンドが決定した流れっぽいので、そこから
大きくするのか、しないのか。
それを10周年イベントにしてしまうのか、しないのか。
けどどっちにしても7月ぐらいに動きはあるかな…と思われます。
ま、結局まだ何も発表出来る状態じゃないって事です(笑)

けど、みんながビックリするぐらいの10周年イベントじゃなきゃ「やらない」
って事だけは確かです。

今、何月ですっけ?7月だの8月だのの話ばっかしてるので、季節感が
なくなります。

それよりもワタクシはEQUALちゃんでしょ。
去年とはガラリ変わったEQAULをお見せ出来るかと思います。

去年のイコールは激しい曲はあんまりなかったんだけど、曲総入れ替えぐらいの勢いで、だんだんバンドサウンドの曲が出来上がってるンで、楽しみじゃないかもしれないけど、ウソでも楽しみと言っておいて下さい。

どうも最近「イベンタ−」としか認識されてない様なので寂しいんですよ。
ま、特にバンドの才能があるワケじゃございませんが…。

ま、みなさんからしたら、どっちでも良いかと思いますけど。

意外に寂しいんです。   



とか言ってみました(本音です)。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-19 08:54
NOTHIN BUT SUASAGE TOUR
どうでしたか?昨日の夜は?

みんなにとって最高の夜になったでしょうか?

クサいですが、やっぱりみんなの喜ぶ顔が見れる事が
また次の何かに向かうパワーになります。
な〜んてアーティスティックな事を喋っても
まオレは「遊び場所」を提供するだけなので、偉いのはケンくん
なんですがね。ワッハッハ。
けどオレはみんなからホントにパワー貰ってます。

昨日のケンバンドは調子が良かったようで、実は2度目のアンコールで出る事も
珍しいのに3度目のアンコールも、ちょっと出そうだったんですよね。
ガンさんは「もう1曲やってもよいよね」って言ってました。

バンドとしてどんどん逞しくなっていくケンバンドは、
これから日本のロックシーンを変えて行ってくれるでしょう。

「ウオー」「飲めー」しか聞こえない、いつもの打ち上げと違い
珍しく?ゆっくり語る事ができました。
(まあ、ウォ−!!飲め−!!も多々ありましたが)

途中、差し入れのサプライズ「ナッシングバットソーセージケーキ」が飛び出し、
メンバー一同大盛り上がり。絵が超上手に書いてある。
メンバー写真連写。オレの友達にケーキ屋に勤めてるケンバンドファンが
いて夜遅くまでかかって作ったようです。ありがとうね。
あまりの出来映えにオレが興奮しちゃいましたよ。

健クンともゆっくり喋り、ガンさんともゆっくり喋り、
コリンにはひたすら飲ませ、サージは打ち上げ嫌いなのに最後までいるし。
結構いっぱい喋ったな。打ち上げ終わりの健クンの最後の一言は
クラと二人で並ばされ
「約束してくれ。10回連続で中出しして子供を作って早く結婚して」でした。
まったく音楽と関係のない、素敵なお言葉を頂きました。
…そんな約束は出来ません…。
ガンさんともゆっくり喋ったな〜今回は。「ジェームスブラント」話で
盛り上がりました。
打ち上げの模様とかも写真で載っけようと思ってたんですが、
そんなヒマも隙間もない感じでした。自分の身を守るので精一杯でした。

そしてそうチケットね、あれ御陰様で大好評で、色んなお客さんが
「チケットとっておきたいんですが…」と言ってもらいました。
健クンも
「スゲーっ!!珍しいっ!!欲しいから一枚とっといてよ〜」言ってたし。
やっぱり嬉しいモノです。

またね、楽しい遊び場所をたくさんたくさん作りますので、
一緒に笑いあったり、涙流したり、雄叫びをあげたり、色々な楽しい時間を
過ごせたら良いなと思います。
バンドが偉いでもない、企画するオレが偉いんでもない、来てくれるお客さん
が偉いんじゃない、「みんなが同じ目線で一緒に楽しめるイベント」を。

でわでわ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-02-17 18:17
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧