<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
determination


どんだけ、素晴らしい知識を教養と経験を持っていたとしても、

さえずるだけなら、「机上の空論」だ。

それを実践で生かすには、

まず何よりも「覚悟と根性」がいる。


最近、ホントにそう思う。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-31 08:27
それでも世界は美しい。


友達との

電話一つ。会話一つ。出逢い一つ。


好きな人からの

電話一つ。会話一つ。出逢い一つ。



そんな事、ほんの些細な事で、

オレは、

元気になります。嬉しくなります。喜びになります。


すんげ〜当たり前なんだけど、

すんげ〜ありきたりなんだけど、

すんげ〜単純なんだけど、


たった、それだけの事で、

世界が、街の景色が、自分が、「変った」と思えてしまうほどなのです。


オレが「美しい世界」と見えてるのならば、

この世は「美しい世界」なのでしょう。


オレが「悲しい世界」と見えてるのであれば、

この世は「悲しい世界」なのでしょう。


全ては自分。


「素晴らしい世界」を求めるのではなく、創り上げるのではなく、


「素晴らしい世界」と見える自分を求めていく、創り上げていく。


やっぱり、そう思うのです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-27 20:28
座標軸


なんかさ、

だんだんと、だんだんと、全てが、楽しくなって来たぞ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-26 21:55
忙しい日々。

いやいや、忙しいんですよ。

あ、忙しいって言っても、お金は「家出」をする一方でございまして、
ま〜ったく、ま〜ったく、財布が膨らむ様相はないんですがね。
家出はいいけど、帰ってくる気配すらないですよ。
お金さ〜ん。戻ってきてね〜。


さて、その貧乏のオレを見かねたのか、昨日は友人のイズミサテライトから、

「マジック革命セロ、米子公演」にゲストで入れて貰いまして。


そのセロさん。

「マジック」ゆえに、「手元が大切」がゆえに、

生で見てるんだけど、私は常に大きいスクリーンを見ている始末。
TVとかわらんぞ。おい。いや、むしろTVの方が見やすいぞ。

しか〜し。

そこは平成を代表する稀代のエンターティナーのセロ様。

それは、それは、こうなんちゅーんすか。
オーラが凄いのです。立ち振るまいが凄いのです。
何千人いたか知らないですけど、
その何千人と1人で対峙するパワーが凄いのです。

そして、マジックは相変わらず、凄まじいマジックでした。

あいつは人間じゃねーな。
普通に「おお〜すげーよ、オメ−!!」と吠えてしまいました。

セロ、ラブ。


さて、話は変わり。


何故に忙しいかと言えば。「引っ越し」なんですがね。
e0073385_1214276.jpg

ま、相変わらず、未だ、住めそうな気配が漂いません。

1人でやる作業が寂しくて、心が折れてしまいます。

その可哀想なオレをみかねて、

先週は、イズミ夫妻。

そして、今日は

石倉先輩とチッポリンとアイリ先生が、介護訪問してくれました。
ポチは喜びました。寂しい中に、一筋の光明です。

しかし、なぜに、どこをどう間違えたか、
電気を使えるのが27日からなんですよ。

それまでは、「電気なし」で改装をしておるワケですが、
土曜日は夜遅くになってしまって、ロウソクで作業してました。

完全に精神異常者にしか見えませんぞ。オレ。

ま、そりゃー。そりゃー。寂しいんです。

なぜにあの広い家を1人で改装しなきゃ…。

しかもロウソクで…。

電気って大切です。



追伸。

先日のブログ。
相変わらず、極端な意見を書くと、皆様のリアクションがデカくて喜びます。
しかし、みなさん敏感ですね。クリトリスかっつーの。
ま、エキサイトするのも、たまにはいいでござんしょ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-26 01:22
ニンゲンナンダ。

昨今。

「否定」という感情が許されない世界になって来てるとは思いやしませんか?

「否定」=「心の狭さ」



あまりにも、すぐ、そう考えられてしまう傾向にあるのでは?と思う訳です。

なんでですかね?

バランスを取ろうとする事も大切です。
相手は理解しようとする気持ちも大切です。
好き嫌いを無くす事も、素敵な感情の流れだと思います。

けどね。

別にいいじゃないですか。

人間なんだ。

好きも嫌いもあるよ。否定も肯定もあるよ。

怒る事もあるよ。泣く事もあるよ。喜ぶ事もあるよ。嬉しい事もあるよ。

理解出来る事もあるよ。「理解したい」と思う事もあるよ。

それでも理解出来ない事もあるよ。


最近は、なんかさ、そこを「隠す」から、「無理」するから、

余計ややこしくなったり、心がねじれると思うんだけどね。

あ、いや。

けど、そういう人は好きですよ。

全てを理解しようとしたい人は。理解しようと頑張る人は。

オレも大好きです。


けどね、もし自分の心の中に違う感情があって、

「価値観はそれぞれ」っていう理念に押さえつけられてんなら、

時には。たまには。もっと正直に。吐き出しゃしませんか?


正直に、自分の心の真ん中に居座ってる「理解」なら叫ばなくても大丈夫。

それは、伝わってるし、感じててる。

「様々な価値観を理解する」っていう価値観は、

心の奥底で、当然の様に居座ってるモンでしょ?


「愛」と「平和」と一緒。

「創り出すもの」じゃなくて「心の本質にあるもの」。そんな気がします。


ネットで匿名で人を傷つける事を言ったり、
書いたりするやり方はクソだと思うけど。

↑ね?クソって書いた、これもある意味「否定」なワケです。


逆にオレは、誰かが実名で、

「ロックという音楽」や「オレ」を否定する文章を書いたとしても、

オレは何とも思わない。それは、そいつの価値観だし。

「ふ〜ん。そうなんだ」と思う。別にオレはブレないというか。

ま、ブレないけど、殴るかもしれないけど(あ、ウソですよ)

それが「匿名」で書かれると、寂しい気持ちになっちゃうけど。


もっと、もっと正直でも、いいのにな〜と。

もっと、もっと、心の底から、

「好き」も「嫌い」も捉えたらいいのに。



「オレらは”人間”なんだ。」と、思います。


そう、オレは思います。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-23 21:21
サウザンドサニー号

そうそう。
引っ越し先が「学園」って事で、これから飲み会はチャリだ、チャリ。
という事になり、マウンテンバイクをゲットしました。

7年ぶりのマイマウンテンバイクです。

7年前、マウンテンバイクにハマった事があって(あ、街乗り用でですよ)
「25万」で買ったんですよ、キャノンデールのマウンテンバイクを。
キャノンデールっつーのは、
平気で60万〜100万するマウンテンバイクメーカーでしてね。
それが、しこたまカッコ良くてですね、つい、つい、つい買っちゃったんですよ。

…25万…で。

しかも中古…。(中古で25万ですからね、車よりも高いっちゅーの)

…アホと笑って下さい…。それも当然、人様に売ってしまい…。


だから「マウンテンバイクを購入しよう」と思った今回は、

「買おう」と思うと、またウン十万のマウンテンバイクを買いそうだから、

「金は一銭も使わない」「貰おう」という”絶対的なテーマ”を決め、


狙い通り。テーマ通り。


マウンテンバイクを頂いたのですよ …無断で…

あ、無断っつっても、人様のをパクったって事ではないですよ。

色々とね、「貰える状況」なんですよ。オレ。

「これは新品だからチャリティーに出そう」なんて、バカな事を言いやるから、

オレ様が貰って帰りました。無断で。キャハ。

しかも、超新品。ラッキー。


んで、最近みなさんの皆さんのマウンテンバイク事情は

「ステッカーとかを貼らずに綺麗に乗る方向」だから、

「同じじゃつまらん」と思い、

(ホントは安価なマウンテンバイクなので綺麗さがないだけ笑)

懐かしく久々にステッカーカスタムしました。
e0073385_201512.jpg

7セコンズからデッケネ、ランシドまで、
色々と家にあったステッカーを張ってみました。


一応、誰が見ても、オレのだと分かるようになっているんで、

伊勢宮で見ても、酔っ払って蹴ったりしないでね。


オレは、この「真のサウザンドサニー号」で、ワンピースを目指します。

ルフィには負けません。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-22 20:15
桜の咲く頃に。

ぼちぼちと、のんびりと引っ越しが始りました。

ま、徐々に、徐々に。色んなモンを移して行きます。


なんか、こう。

EQでバタバタ活動してるワケではないし、

サテライトのイベントやリリースの話が進んでいる訳ではないし、
(関係者の皆様ゴメンナサイ)

なんか、こう。

体はそんなにバタバタしてるワケではないんですが。


色んな環境がちょっとちょっと変わったんで、

ま、桜の咲く頃にペースを上げれればいいな〜なんて、

余裕をぶっこいて、ベテランの味を出しまくっております。


ま、好きな時に、好きな気分でやるさ。

そうやって10年やって来ましたからね。

イベントの情報も、リリースの情報も、

もうちょい暖かくなってから動き出します。

それまでは、もうちょい冬眠。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-21 20:30
love 勝つ

あの− … …

今日、初めてTVで見たんですけど…。




「ラブカツ」って…オレも…出れないです…かね…?



最近の高校生が羨まし過ぎるんですけど…。


社会人の「ラブカツ」みたいなやつを作って下さい。


「ラブザン」


ラブ残業。


なに?ネーミングセンスがゼロだと?


あ、けど、それってもしかして、

「コンパ」と一緒かも知れませんね。


だから、

コンパの事をこれから「ラブカツ」と呼ぶ事にしましょう。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-21 00:41
バクはだれだ?
あのですね、昨日の「あなたの夢はなんですか?」という質問はですね。

オレ自身が、つい先日。

55才の知り合いのおっさんに言われた事なんです。

「ノツくんの夢ってなんなの?」と。

いや、その質問になんとも感銘と驚きを覚えてですね…。


だってさ。

よくある質問で、

「この先、どうしたいの?」と聞かれたら、

「あ〜ずっと楽しく生きていければいいっすね」と漠然と答えるのだろうけど、


「ノツくんの夢ってなんなの?」と聞かれたらさ、

なんか凄いさ、びっくりしたの。もうオレも30才ですよ。一応。

だいたい歳を食ってる人達からは、

「もう、お前もぼちぼち落ち着けよ」などのファッキンな言葉を頂くか、


ちょっと話の分かる人だと、

「この先、どうしたいの?ま、楽しく生きればいいじゃん」

と、言葉を貰ったりする様な年齢なんですよ。30才って。世間一般では。

その30才のオレに対して、何の迷いもなく「夢はなにか?」と聞くんですよ。

10代や20代前半の学生ならまだしも。


けども。

その人からすれば、55才の方からすれば、

30才なぞ、夢を語り、紆余曲折しても、試行錯誤しても、

何度も間違っても、夢を追っかけても、全然大丈夫って事なんでしょう。

最近、オネやタケイシとかに、

「お前らはまだ20才なんだから、何しても全然大丈夫!!」

「だから小さくまとまらずに、色んな事をした方がいいよ」的な

事をよく話してたんだけど、

もしかしたら、30才のオレもそうなのか?と。


だいたい社会人になれば、「夢」を忘れてるんですよ。たぶん。

現実的に生きれるという事が第一条件で、
その中で楽しみを作っていったり、見つける。

だけでも、「生きる」という事は、

それすら難しいから、

「ず〜と楽しく生きていたい」という事が漠然とした希望になるのではと。


けどね、

これはあくまでも、オレ個人的な価値観なんだけど、

「夢」って言葉は、もっと「夢」な感じがするのです。

ちょい不可能ぎみなニュアンスありの。
それでも、そこに向かって行く。みたいな。



その質問をされた時に、オレも

ヨシアッキーとイトウくんがコメントで書いた事と同じ事を答えたの。

たぶんね、これはね、オレの知り合いでも99%こう答えると思う。


けどね。

あとから、よくよく考えて、夢って言葉を考えだしたら、

さっきの質問ってスゲー深いぞ。と思い出して。

だから、もっと、夢らしいものを追いかけてもいいんじゃないかと。

子供の頃に持っていた「夢」は。あげく「夢という言葉」ですら、

いつのまにか自然に失われている。しかも、気付かないうちに。


その言葉から、よくよく考えて、



まだまだ何でも出来る。

まだまだ何処へでも行ける。

まだまだ子供の30才。


色んな事に挑戦しよう。


こっそり、そう思った30才の春だったのです。


何気ない、人生の先輩の一言。

ちょい嬉しくなりました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-21 00:16
質問です。







あなたの夢ってなんですか?
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-03-19 18:00
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧