<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
食ノネ〜旅行番外編〜
さきの奈良〜香川ツアーで、ぶらりと大阪に立ち寄った際に食べた

ここぞ、オレが日本で一番おいしいと思うラーメン。

東京でも有名店と言われるトコを結構食べ歩きましたが、
個人的な好みとして、ここがダントツで、超ダントツで日本で一番好きです。

御存知、大阪が誇るラーメンキング。


「神座」
e0073385_282054.jpg

神座ラーメンに通う事、はや10数年。
色褪せる事のない、そのラーメンの味は国宝級でしたが、

しかーし。

「神座」の「河内長野店」

あれは、ないだろ!!!!出店出来るレベルではありません!!!
スープが薄い。麺はのびのび。
神座のラーメンを食べて、初めてショックを受けました。
あまりの味の違いに、神座ファンとして「苦情の一言」でもと思いましたが、
彼女の方も怒る程の味の違いだったので、可哀想になる始末でした。
店内には、どうも苦情が多いせいか、言い訳がましく、
「野菜の量、その時々の条件によってスープの濃さが違います」
と書いてありましたが、
「そこを上手に調整するのが、お前らの仕事だろーがっ!!」
と思ってしまいました。

他所の神座のラーメンはどこも似た様な味を出しているのに「なぜに?」ですよ。
この旅で唯一気に食わなかったポイントです(ま、すぐ忘れたけど)



んでもって、岡山で宿泊したんですが、美味しい居酒屋さんがあるというので、
ついでに岡山の夜も堪能しました。

そして、その居酒屋さんのサービスの良さに脱帽。
ビールの温度から何から、サラっと聞かれ、サラッと出すその仕草。
色々な意味で、「細かな心使い」にお酒を飲んでいて幸せな気持ちになりました。

そして、

こっちでは食べれない「瀬戸内の魚」のお刺身の盛り合わせも頂きました。
e0073385_291885.jpg

まーったく、知らない魚ばっかりで、びっくりしました。
「タイラギ貝」から、ネギ?ネリ?っていう鯛にそっくりな味をしたお魚から、
全てが知らないお魚でした。

日本海の魚と違って、瀬戸内の魚は、ちょっと身がゆるい感じですね。
ま、けど、刺身はやっぱり「日本海産」のお魚のモンだと思います。

しかし、ま、それでも。
普段あんまり食べれない瀬戸内の魚は色んな意味で新鮮でした。

直島でも、そーめんを食べたり、玄米御飯を食べたりと、

「食」の方でも楽しい旅でした。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-30 02:09
日本は素晴らしい。

高野山と直島。宗教と芸術。

やっぱり、日記に書くのも、文章にするのも、

未だ、小さい私には土台、無理な話です。

なんとか、「話す事」はできるかと思いますので、
深い話は、皆々様とお会いした時にでもゆっくりお話したいと思います。


この2日間、色々と思う事はありました。

素晴らしいパワーと、素晴らしい価値観に触れました。

オレの中のまた新しい血となり、肉となり、
オレなりに消化して、昇華していけたら良いかと思います。


私のつたない文章で、

宗教を、高野山を、奥の院を、空海を、

芸術を、直島を、安藤忠雄を、草間ヤヨイを、

直島に存在するアーティストを、直島を創り上げた人を、


書く事は、描く事は、未だ出来そうもありません。



「芸術」とは、「宗教」とは、人から強制されるものではありません。

しかし、あえて言います。

この日本で「芸術」を口にするのならば、一度は「直島」へ行きなさい。

この日本で「宗教」を口にするのならば、一度は「高野山」へ行きなさい。


この文章がウソだと思うのなら、否定するのなら、

一度、触れて見てみて下さい。一度、現地へ行ってみて下さい。

今のオレにはそれしか言えません。



わたしは

日本という島国、日本人というアイデンティティを

これほど素晴らしいと思った事はありません。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-28 23:16
宗教と芸術の頂。



高野山。


直島。



宗教や、アートに興味のない方でも、

日本に住む民「日本人」なら一度は行っておくべきかと思います。



圧巻でした。とんでもない事になってました。


日本は凄いです。


計1100キロを走破し、ちっとばかり疲れているので


日記はまた明日…。


とりあえず、凄まじく凄まじく凄まじく楽しすぎでした!!!!!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-27 22:18
捨てればゴミ、生かせば資源。

最近、ホント尽々思うのはですね。

全ての人間には必ず何かしらの「魅力」があるな〜と。


ホントね、

オレはだれからも学ぶ事もあって、だれからも影響されたい。


その話の相手が、

20歳だろうが、60歳だろうが、小学生だろうが、ボケた老人だろうが。

オレには特に関係ない。


オレが知らない事は凄い聞きたいし、
オレが知らない経験をしてる人の話は、
ホントに心の底から目をキラキラさせて聞いている。

大学生のピザ屋のバイトの話でも、
オレは経験した事ないことだから、その話一つ一つが楽しい。




「人の話」ってのは。


本当に、本当に素晴らしい。



他人の話に、無駄な話など一つもない。無駄な経験など一つもない。


その話、

聞き逃せば、捨てれば、ゴミになるけども。


聞き込めば、生かせば、

そして、

生かそうとするならば、

自分にとって素晴らしい資源になると思う。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-25 20:55
週末旅行へ。


今週末から、

久々のプチ旅へ。



今回、ホントは、瀬戸内海に浮かぶ小さな芸術島、

香川県「直島」

のみに行く予定だったのだけども。


急遽、もう1ケ所追加決定!!!!!


それはどこかと申しますと…。。


奈良県が世界に誇る世界遺産


「高野山」と「熊野古道」!!!!!


2つとも超行きたかったから、スゲー嬉しい!!!
(ヒロッピーいいでしょー(笑))



直島では、「草間彌生」さんの美術館があるので、超楽しみ。

一昨年、県立美術館でもやってたもんね。
初めて作品を生で見て、1発で持ってかれちゃった。


写真をたくさん撮って、なかなか行く機会のないトコだから、

精一杯楽しんできます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-24 17:58
一言、モノ申す。

海外へ行った事のない人と話をするとほとんどの人が、こう答える。

「う〜ん。行きたいんだけどな〜。

けど、なんか日本も全然知らないのにな〜。まずは日本を回ってからかな〜。」

と、大半の人がこう言う。


けどね。

オレね、こんな事を言ってたら、ずーと回れないと思うの。海外。

海外なんかさ。

ぶっちゃけ、「行ける時期」っつーのがあるの。

年齢が上がって行く程、仕事はなかなか休めなくなるし、
基本的に行動力無くなるし、頭でっかちになるし。

今、無職してるヤツにはよく言うんだけど。

「15万、20万程度なんか働けばすぐ返せる。
けど、1週間、2週間の休みが取れる時期っつーのは、お金では買えない」と。

ちゃーんと、働いている人なら分かるでしょ?
バイトか、福利厚生の相当良いとこじゃないと、普通はこんなに休めないよ。


そして。


海外へ行って、「新しいモノを見る喜び」と「旅の面白さ」を知って、
日本の旅にどんどん出るって事もあるのです。
世界を知って、日本との文化の奥深さを知る。そういう楽しみも出来るワケ。

あとね、日本に住んでて、基本的に自分の生活圏が「日本文化」なのに、
日本”だけ”を「旅」して、「旅の楽しさ」があるとはそう思えないし。


「海外」は旅するって事は、文化を、価値観を、地球を、人類を知る旅。

「日本」を旅するって事は、自分が日本人であるアイデンティティーを探す旅。


「旅」という言葉は同じでも、

もうまったく別モノだとオレは思っています。


ちょっと、押し付けがましくなっちゃったけど、
オレも、ずーーと「行きたいな〜」程度だったの。海外。
けども、ある友達の強引な勧めで行ったんだけど、今はホントに感謝してる。
一番最初に行ったのが「エジプト」だったから余計良かったのかも知れないけど。


けども。

だから、オレは最近、友達が勧めてくれる色々な新しい価値観は、
喜んで試してみようと思っている。


オレみたいな6ヶ国程度しか行った事のない
「海外初心者レベル」のウンチクじゃなく、
もっと、もっと海外へ行った事のある人の勧めなら
なお興味を持って海外の話を聞いている。


もし、今、このブログを読んでて、
休みが自由に取れる方で、
海外へ行きたいという希望をちょっぴり持ってる人は、

お金が無くても、10万20万ほど、
どこぞの銀行に借金してでも行ってみて下さい。
(あ、消費者金融はやめましょうね)

ぜーーたい後悔しないから!!


「文化」を、「新しい価値観」を感じたいなら、

オレの些細な経験から来るお薦めは

「ビーチ系」の海外じゃ無くて


「イスラム教の国」!!!!超カオス!!!

そこに「世界遺産」でもあれば、なお最高!!!


騙されたと思って行ってみてよ!!

「お金、損した」なんて、ぜーーーたい思わないから!!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-23 20:27
光の島。


あ、当然。

今年も夏に、隠岐へ行きます。

っていうか、「里帰り」します。


「隠岐の素晴らしさ」と「愛」を、また味わってきます。

っていうかー。

下手な海外より全然楽しいんだぜ〜。


特に、

「この友達としか行かない」「このメンツじゃないとイヤだ」

って決めてるワケじゃないので、

もし行きたい方がいたら、遠慮なくワタシに連絡下さいな。

すでに去年行ったメンバーはもちろん、
今年は去年を上回る人数のメンバーになるでしょうが、
そのだれもが、新しい出会いを無駄にする人達じゃないので。


これを読んでる多方面の友達の方々。

ともに騒ぎましょうぞ。


流美さん。

待っててね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-22 18:21
目を凝らすと。

昨日は、イズミとノブちゃんとで岡山まで行ってきました。

今週も行くのにね。岡山。
こういう時ってサラっと重なっちゃうんだ。不思議不思議。


e0073385_22552224.jpg

最近、よく行く水を汲み場所。場所は「北山」。
人がだれもいなくていいのです。この場所。


e0073385_22563172.jpg

先日、サクノが我が家へ来た時に、プレゼントしてくれた花。
今までオレは「木」ばっかり興味あったけど、
この花でグっと「花」にも興味が沸いて来ました。
ありがとサクノ。

最近は天気が良くて、我が家の樹々達は生き生きしてます。
夜に家の中に入れるのが、ちょっと可哀想になったりします。

あ、そうそう。

刺青を入れた人間が、家でチコチコと花をかまっているのを見ると、
友達に言わすと「病んでる」っぽいらしく(笑)
オレは病んでねーっつーの(笑)
ま、普通に気持ち良いよね〜。晴天の日に音楽を流して、植物をかまうと。
気分はシャンゼリゼ通りにいるみたい(笑)


e0073385_2257737.jpg

愛嬌のあるイズミの娘。モネちゃん。「百の音」と書いて「百音(モネ)」です。
ピザオブデス&BBQ のイソベ君の娘も偶然的に「モネ」。生まれ歳も同じ。

凄いよね。


しかし、ホントに、

目を凝らすと、光り輝くモノばっかり。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-21 22:58
居酒屋モード。

昨晩は、

ユッキー(すでに住人)、サクノ、チヨさん、ミカン、智ちゃん、

とパーティー。

ま〜。

しかし、ま、なんとも賑やかでした。あつい。あつい。

居酒屋5次会、泥酔モードみたいなテンションでした。

5時までしこたま酔っ払って、宴は続き。6人で雑魚寝。

ホントに楽しかったっす。

おかげで今日は休肝日になってしまいました。


しかし、やっぱりオレの回りには素敵な人間がたくさんいます。

1人たりとも、微塵たりとも、素敵じゃない人間がいない。

あ、そうそう。

原田にはもうそろそろ家賃を払ってもらいましょう。



んでもって。

来週末は、

香川県にあり瀬戸内海に浮かぶ芸術の島「直島」へ。

彼女が3年ぐらい前に一度行っているのでエスコートして頂きます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-19 23:26
訴えたい事がないんです。


最近。
もう、凄い色々と、書きたい事が浮かぶワケですが。
ホントに何一つも文章に出来ないんです。

だから、最近のヒビノネは「日記」や「紹介」モノになっちゃうわけなんです。
(ま、暑苦しい事ばっかり書いても相当ウザイだけなんですけど…)

ちなみに、ネガティブに「文章が書けない」と思ってるのではなくて。
ある意味、凄い勝手に、自分の中では「悟った」感があるというか。


例えば。


もう。


「愛」を叫ばなくても、訴えなくても、

「愛」っちゅーのは、自分の回りいたるトコにそれはあって、



例えば。


もう。


「愛」を叫ばなくても、訴えなくても、

「愛」っちゅーのは、自分の主軸から一生ブレる事なく存在するんだろうな。

って事を、漠然と思ってて。


それは「叫ぶ」でもなく、「訴える」でもなく、
もう自然に、空気の様に、「そこにあるもの」というか。

「人間は空気が必要なんだー!!」って叫ばないのと一緒で。

もう、それと同じ感覚というか。


友達、音楽、彼女、オレを取り巻く全ての環境に、
もう、ブログに書かなくても、叫ばなくても、
「愛と感謝」は心の主軸に、ど真ん中に、ドーンと空気の様に在って。


音楽もそうで。
「もう一生やっていく」「関わって行く」っていうのも
自然と、空気の様に分って。


音楽だけじゃなくても、生き方でもそうで。
「なんかもうずーと、このまんまだろうな〜」と。
その状況、その状況で、
「たぶん、オレなりに楽しい生き方を見つけだすんだろうな〜」
というのが確信に変わったというか。
30才になる前とかは「つまんねー人生だけは送りたくない」っていう
漠然とした恐れも結構あったんだけど。もうそんな恐れは一切なく。


… …。


ま、なにが言いたいか、分からなくなりましたが。


最近はそんな事を感じてます。

って事です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-05-18 09:52
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧