<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
IN MY MIND

さて。

ずーーと遊び呆けてたんだよ。


水曜日は、

ちよちゃんと、ゆっきーとで鍋会。

相変わらず、我が家で作る鍋はまずいです。

だれか美味しい鍋の作り方を教えて下さい。


木曜日は、

ケンジと二人で、出雲まで「出雲パンクパーティー」に遊びに行ってました。

ゲストには、福岡から大御所AGGRESSIVE DOGS。

結成25周年。だそうです。

AGGRESSIVE DOGSとは、

A.M.Pの時に4回か5回ぐらい一緒にやってるんだけど、

なぜか一緒にお酒を飲んだ事もないし、会話もしたことがないという、笑 

不思議なんですが。


しかし、

相変わらず、UZIさんはハードコアでしたね。

なんちゅーかハードコアの人間っちゅーか、パンクの人間っちゅーか、

そういうものを超えてる気がしました。

言うなれば、ヤクザ?笑 みたいな。

サウンド的には昔と変わらず、重厚なニューヨークハードコアスタイルをベースに、

ちょっとパンク的な音も入ってましたね。原点回帰的な要素も見られました。

最初の3~4曲目は、出音が最悪だったけど、

さすがはベテラン。

尻上がりに調子を上げていってましたね。


Dr BREAKERも今まで見た中で、一番良かった。迫力あったしね。

誤解を恐れずに言うと、今、山陰の中で最も良いバンドじゃないでしょうか。

人の趣味、色々あると思いますが、俺の中ではそうです。



「出雲パンクパーティー」


若い子達が、簡単に「パンク」「パンク」っちゅー言葉やジャンルを使うけど、

あのイベントこそ、パンクスが、パンクスたるイベントだろうね。

若い子達にも、どんどんああいう現場を見てほしいものです。

俺も久々にああいう現場に行ったので、血がたぎりました。笑



俺らは、別に、良い子ちゃんじゃないので、

普段、たくさん悪さもするし、喧嘩もするし、大騒ぎもするし、

様々な形があれど、ライブハウスっつーのは、

そういう一つの側面がある遊び場で良いと思ってるから。

むしろ、そういう緊迫感のないライブとか、シーンとか、

ぬるいトコは基本的に嫌いなので。

「俺ら、学園祭とやってる事は違うんだよ。」

そう、思います。



日々は穏やかに過ぎて行くし、自分自身も穏やかです。

が、やっぱり、心の芯には、

相変わらず、そういう、ぶっといものを持ってます。

絶対なくしたくないし。


出雲パンクパーティー。

EQUALでいつか出たいっすね。

ジャンル的に、ハードコアやパンクとは一切無縁の音になってしまいましたが、

あのポップ感を持ったまんま、どこまでギラギラしたもんが出せるか。

そういう自信がついたら、ケンサンに直談判しよっと。

ケンサン、おつかれっした。


さて、今日も明日も明後日も分刻みで飲み会の予定です。

ぶっとばしていきます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-30 18:37
銀杏BOYZ。

以前、SUNCHAGOのカズキが、

「…ナオツグさんって銀杏BOYZって…あんま…聞かないです…よね…?」

って聞くので、

「うん、あんまり興味ない」

って答えをしてから、早数ヶ月。


昨日、YOUTUBEで、

広末涼子のエロ映像 → 竹内結子のエロ映像 →

と、探して見ていたら、なぜかその銀杏BOYSに辿りつきました。

注 辿りついた経緯については、深く追求しないで下さい。


そして、初めて銀杏BOYZの映像と音源を見ておったのですが、

一緒に見ていた、私の新妻クラさんが一言。


クラさん 「なんか、あんたにちょっと似てるね」

オレ 「えっ!?!?!?(オレ、童貞じゃねーけど!!!)」

オレ 「どこが?どこが?どこが?俺の「人」としての尊厳に関わるけど!!」

クラさん 「う~ん。なんか、全然違うけどなんとなく?かな~」


そして、

クラさんが一言。


 「けどね、一番似ているトコロはね~~……


歌が下手なのに自信満々で歌うトコロ



…  …  … …。



ほっとけ!!

歌が巧いなんてひとつも思ってねーわっ!!!

ま、こういうクラさんのセリフは慣れてますけど。。。。




さて、その俺に似ている「銀杏BOYZ」ですが、

俺の個人的趣味の中では、

べつに、かっこいいとも思わないですし、共感も覚えないし、

興味をそそられてCDを買う事もないでしょうけど、


けど、けど、けど、


なんとも不思議な魅力を持った声の持ち主ですね。

売れている理由やら、支持されている理由も分かります。

うん。なんとも不思議な魅力的な声。そして人柄。

これも、

音楽のヒトツの形だと思います。

もし、銀杏BOYS好きな人で、「良い歌あるよ」って方、教えて下さい。

聞いてみるから。




あ、最後に。

クラさんがさらに一言を言ってましたね。


「この人は歌が下手でも、売れてるし、支持されてるから”アリ”だけど、

あんたは歌が下手なうえに売れてないし、支持されてないから、完全に”ナシ”だね」



その後、俺はすねて寝ました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-27 18:30
出西窯。柳宗理。

今日は、斐川町にある 「出西窯」 の 「炎の祭」に遊びに行ってました。

出西窯は数年前からセレクトショップ、ご存知BEAMSで販売されていて、

陶芸好きのみならず、ファッション業界からも

ここ数年、全国で注目度を浴びている窯元です。


私も、何個か、出西の器を持ってますが、それがなんとも素敵な器で、

なんとも素敵な色が出ているのです。

だから、私とクラさんは、ここの器、大好きです。

e0073385_0204565.jpg


特に日本プロダクトデザインの巨匠、柳宗理がディレクションした作品は大好きです。


で、

今日は「炎の祭」という事もあり、2人して、ルンルンで、出西窯へ行きました。


目的はふたつ。

結婚のお祝いを頂いた方へ、内祝いを買いに。

そして、

自分達の器を買いに。笑


そして、

すんげー買いました。笑

自分の器も、他人の器も。

当然、そんなに安くないので、きっちり10万近く料金を支払いましたけど。笑


けど、全然、大丈夫。良いものにはいくらでもお金をかけたい。


内祝い(お祝いのお返しの事ね。) も、ホントはフジキとかで、

本を買って、選んでもらうっていうのが良かったり、楽だったりするんだろうけど、

なんか、そういうのもあんまり好きじゃないし、

俺も過去何度も、そういう本をもらって、

「好きなの選んでいいよ」的なのもあったんだけど、

実際、あんまり良いものないし。「じゃ、これでいいや」みたいになる経験があるので。


量ではなく、質で、 時間かけて、心を込めて選びました。


お祝いを下さった皆様、いらないものが届くかもしれませんが、ご容赦下さい。


けど、やっぱり、出西の器。

いいです。

俺とクラは大好きです。

皆様にも気に入ってもらえると嬉しいです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-25 23:43
ゆるやかな、構想


昨日は予定通り、


ぷらぷら、ぼーー、と松江の街を探索しました。


県立美術館へ行ったら、「県展」がやっていて、

島根で頑張っている芸術家さん達が作品を展示してました。

e0073385_95055.jpg


とても良い絵画があったり、とても良い書道があったり、

とても良い写真があったり、とても良いデザインがあったり。


「あ~島根にもこんなにたくさん何かを表現してる人がいるんだな~~」


と改めて思いました。


天気の良い、晴れた美術館で、同じ県民の芸術を見ながら、

ipodから流れてくる、ジョンレノンの楽曲。

とても優しかったです。


その後、宍道湖沿いをプラプラ歩いていたら、

美術館のモニュメントに登って遊ぶ子供達を見ました。

芸術らしき、その難解なモニュメントで遊ぶ子供。

なんか、とても良かったです。

街に芸術が根付く。

これこそ「本懐」なのではないのでしょうか。


芸術は難解である必要はない。

芸術こそ、一般大衆のものであるべきだ。

ホントにそう思います。


この数年。

音楽も、当然、芸術のひとつだと感じており、

それならば、

バンドイベントでいう「タイバン」なるものも、

同じ芸術の枠の中で、共演すべき、という結論に達しております。


絵描きも、書道家も、写真家も、デザイナーも、

そして、

何万人もの人々が暮らす、この「街」すらも、一つの芸術だと。

ならば、同じフィールドで一緒にやりたいと思います。


来年考えるのは、

ライブハウスだけにこだわらず、大きな野外ステージにこだわらず、

「松江という街」 を、

ひとつの芸術フィールドにして、イベントを行いたいと思います。

具体的な形はまだ生み出せないけども、大きなお祭にしたいと思っています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-24 09:00
松江という街。


今日は天気がいいっすね。

最近ブログが長いっすね。うざいぐらいに。笑

そして、今日も長くなったよ。笑

そんだけ吐き出したい事があるんでしょうね。幸せな31歳です。笑

ま、お時間ある方、つらつらっと読んでくださいな。


お得意の「海外帰りシンドローム」にて、ちっとセンチメンタです。

ま、あれだけ楽しかったからな~。一週間はしょうがない。笑

聞くところによると、今回行った大多数の人間がそうなっているとの事。笑


しかし、

相変わらず、海外から帰って感じる事。

自分の普段の暮らしがいかに、範囲の狭いものであるか。

この松江という町がいかに小さい町であるか、という事。


けども、この小さい町の積み重ねが、「世界」を形成しているのであって、

松江という町を当然否定しているのではない。という事。

ただ、自分が住む町を、愛するには、まだまだ他の街を見ないと。

その上で、この街が好きだと胸を張りたいとこです。

井の中の蛙にはなりたくはない。



松江という町は、なんとなくイスタンブールに似ています。

規模が違いますが。


そして、やっぱり京都にも似ていると思う。

それは町並みではなく、

京都の住人と、松江の住人が持つメンタリティーが似てるから。

そしてそれが街に滲み出ているから。

人間性が閉鎖的が故に、日本独特固有の城下町文化を形成してる。


京都は「開かれた世界的観光地」というイメージがあるけども、

俺はまったくそう思わない。



むしろ、

歴史的にも、現実的にも、

あれだけ偏見的で、差別的で、閉鎖的な町はないと思ってる。

けども、

それが独自の文化を生んだ。

それが誰からも愛される京都を作った。

不思議なもんです。

他の土地の人間を寄せつけない土地柄だったために、

異文化の侵入を防ぎ、生粋の京都文化を作った。

松江も一緒。

閉鎖的だから故に、城下町文化が根付いている。


けども、

俺は、「純血」の匂いのする、この街が大好きです。そして京都も。



ここ最近ずっとバタバタしてたし、来週からまたバタバタしだすので、

この3連休はちっとゆっくり過ごします。



今日は、まずは、


NOISE ON TRASH を聴きながら

家の掃除して、洗濯して、

(天気の良い日にNOISE ON TRASHを聴きながら掃除するのとか超最高です)


んで、

超久々に、

県立図書館に行って、読みたい本を読んで、借りたい本を借りてきて、


その後、こちらも久々に、


県立美術館へ行ってきて、なんの展示してるか知らないけど、

ゆーーくり過ごしたいと思います。(展示やってないかな?)



松江という街。


少しゆっくり歩き周ります。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-23 10:15
TOGETHER FOREVER FRIENDS&LOVER !!!!!!

グアムに来て頂いた友達。

ホントにありがとう。


誰しもが、大金持ちじゃない。

簡単にお金を払って、簡単に仕事を休んで、簡単に準備して、

簡単にグアムという国まで来れるワケじゃない。


その中で、

呼ばせてもらったほとんどの人が、その場で即断をして来てくれた。

ほとんどの人が、初海外でわざわざパスポートまで取ってくれた。

子供だっている。

日々の暮らしに余裕があるわけじゃない。

それでも来てくれた。



10年前。


ある大人の人に。


「友達と遊ぶのも今のうちだけだよ。30歳にもなればだれも友達なんかいなくなるよ」


こう、言われました。



確かに、

何年間も同じ友達と

遊ぶ事や、向き合う事や、つきあって行くという事は、

並大抵の事ではありません。

楽しいことばかりじゃない。幸せな事ばかりじゃない。

時に腹が立つ事もあるし、時に裏切ってしまう事もあるし、時に裏切られる事もある。

環境が変わる事だってある。当然、遊び友達も変わる事だってある。



けどもね。

そんな分岐点に立ち会ったときに。

俺は馬鹿だから、ホントに馬鹿だから、一度も友達の事を諦めれませんでした。



グアムに来てくれた友達の中には、

幼稚園から一緒のやつもいれば、中高部活が一緒のやつ、

10年前から一緒にやってきたバンド仲間達、

この数年で出会った素敵な人間達、

つきあいの長さは、ホントに多種多様です


けど、

俺は、みんな一人一人との思い出やドラマや感情があります。

そして、これから先も、

一人たりとも欠けることなく、みんなと一生一緒にいたいのです。


俺には31歳になっても、このボンクラのために、

グアムまで駆けつけてくれる最強で最高の友達がたくさんいます。

そして、俺もそんな友達の為ならば、

このボンクラ、世界中どこへでも掛けつけるでしょう。



これからも、友達のために、

笑う事もあるでしょう。怒る事もあるでしょう。泣く事もあるでしょう。


それでも、

押しつけるわけじゃなく、ただ漠然と傍にいれれば良いなと思います。



俺の右腕には

 「TOGETHER FOREVER FRIENDS&LOVERS 」 と彫ってあります。


愛する友達と、愛するクラさん、


これからもずっと一緒にいましょう!!!!!!!!!!!!!


ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!

e0073385_20243045.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-22 20:21
グアム結婚修学旅行の写真。


グアム結婚修学旅行の写真。


どかーーーーーーと。


ちなみに。

こんなにアップしてても、写真が全然撮れてなくて、思い出の一部らしいので、

また色んな場面を写真にとった人。ホントに我が夫婦に下さい 笑

俺ら立場上あんまり写真に撮ってないんです。泣

しかし、

どれだけ思い出があるんでしょうか?濃過ぎです。

ミクシイの方は、

またチッポがどかーーーとアップしてくれると思うので、そっちを主軸に見てもらえると。

頼んだ!!!ちっぽ!!!

e0073385_18572581.jpg


e0073385_1852247.jpg


e0073385_18523981.jpg


e0073385_18525330.jpg


e0073385_1853729.jpg


e0073385_18532810.jpg


e0073385_18534925.jpg


e0073385_185410100.jpg


e0073385_18542911.jpg


e0073385_18544360.jpg


e0073385_1855877.jpg


e0073385_18553325.jpg


e0073385_18554890.jpg


e0073385_1856277.jpg


e0073385_18561412.jpg


e0073385_1856298.jpg


e0073385_18564539.jpg


e0073385_1857426.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-21 18:58
帰還。


帰ってきました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


史上最高に楽しかったです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


死ぬほど笑ったし、死ぬほど嬉しかったです!!!!!!!!!!!!!!!!


グアムで挙式ができた事が幸せなんじゃなくて、

来てくれた、みんなと出逢えた事が、何よりも幸せです!!!!!!!!!!!



詳しくは後日!!!!!!!!!!!!!!


楽しい写真があり過ぎて、アップに時間がかかりまっす!!!!!笑

e0073385_21101824.jpg


e0073385_21103351.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-20 21:15
大阪やば。


2月の大阪はやばい!!


世界のモンスターが来襲!!


Bjork

e0073385_21154483.jpg


RAGE AGAINST THE MACHINE

e0073385_2116281.jpg




レイジは行く予定。

ビヨークはレイジと日にちが近すぎるよ…。まったく。


レイジを見た事ない人。

マジでとんでもないから大阪まで行って見たほうが良いよ。

音源知らなくても大丈夫。ぶっ飛ばされるから。


俺の中では、世界最強はレッチリじゃありません。

ダントツでRAGE AGAINST THE MACHINEです・


でわ。

明日から修学旅行に行ってきまーーーす。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-16 21:19
関係各所の皆様へ


とんでもなく。


ラストの追い込みでバタバタしてます。


一緒に行く、みなさまもラストの追い込みで、たくさんの不安があるらしく。


問い合わせの嵐です。笑


急に言われても対応出来んっちゅーの。笑


自分の事、ろくに何も出来てないし。



添乗員ではないので、色々と不手際があるやもしれませんが、

(すでに東京組には不手際を御披露しましたけど。すいません)


皆様、何卒、ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2007-11-16 07:15
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧