<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
年度末。

今日で、今年度が終わりですね。

年末よりも、年度末の方が「1年の終わり」を感じるのは俺だけでしょうか?

春から始まったこの一年。

とてもドラスティックな1年であったように感じます。

2人で今の家に住み始めたのもちょうど1年前。

結婚するとも決めてなかったのに結婚したし。笑

予定も計画もなく、色々な事が、色々な形に変わった1年でした。

自分的には、この一年は

外に向けてエネルギーを解放するよりも、

とても個人的な事にエネルギーを使った1年だったんじゃないかと思います。

イベントもバンドもロクにしなかったし。

ま、だれぞに強制的にやれと言われてるものでもないですけど。。


けども、たぶん今年度も、

来年3月31日を迎えて、また、予想だにしなかった、

「すげー変わったな~」って思うような一年になるのだと思います。


今年はイベントにもやる気を出してやろうと思ってます。

夏に一本、秋に大きいのを一本。

バンドは相変わらず、無理なくマイペースに。

5年後の完成を目指して。笑
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-31 23:53
日常。
e0073385_183175.jpg


これ可愛いよねーー。おしゃれ。

結婚祝いでサトルがくれたNAUCICAシリーズです。

天気の良い日に眺めていると楽しいですよ。

生えているのはカイワレ。もうそろそろ食べ時。

そろそろ草木が輝きだす頃。

庭の手入れもしなければ。

庭いじりも、ホントに楽しいんですよ。



e0073385_18313893.jpg

昨日、べろべろになって行った「OFF TIME」のマスターのケイちゃん。

沖縄の人なんです。

この人の話す言葉、雰囲気が大好き。

東出雲の「大吉」で知り合って、それから意気投合して、

連絡を取り合う仲となり、今に至るという。笑 不思議な縁。

伊勢宮の本通りにある「立ち飲みワインバー」ですので、ちょっと一杯って方はぜひ。

ルーツレゲエとか、昔のロックがかかってたりして雰囲気もいいよ。

昨日は、軽くベロベロになって伊勢宮で倒れました。笑

チャリで行ったのに、チャリを押して帰るザマとなりましたとさ。

本日は、クラさん妹、ミキちゅわーん夫妻と我が家でお食事会。

最近の「俺の週末」は、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日です。

ほぼ毎日が週末です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-29 18:33
REMEMBER 1997。

懐かしい写真が出てきたのと、

岐阜に行ったタイミングが同じだったので。

11年前の写真達です。笑

初めてゲストを呼んでイベントをしたのが11年前でした。

その時は、松江にはライブハウスは無くて、

県外の有名なバンドが、山陰にライブに来るなんつー事は無かったんですよ。

今の状況を考えると、信じられないですが。


あ、クラさんの若き日を無断でのっけておきます。たぶん、俺は殺されます。



COKEHEAD HIPSTERSのコマツ君。

先日、岐阜で会った時は、容姿は11年前とまーーーたく変わってなかったです。笑


BRAHMANのトシロー君。

トシロー君は今と比べると若いな~笑 



現TOE、exREACHのカシクラ君。

今は木村カエラのドラムでもあるカシクラ君の若き日の姿。


e0073385_9485452.jpg

11年前のA.M.Pのライブ写真。

なんのライブだったんだろうね?場所は懐かしい米子ファンフェルナンデスの写真です。


こうやって写真を見てると(俺は基本的に写真を撮らないし、残さない人なんで)

いかに歳をとったかが分かりますね。

ま、俺も今年32歳ですからね。

気持ちは全然20歳ぐらいのつもりで勘違いしてるんですが。笑

今でもたまに、

「あー仕事やめて、海外に行きてーなー」

って真剣に思いますからね。既婚者、31歳の発想とは思えません。


ま、何をしてても遊びの延長ですよね。俺は。

楽しい事をしたいだけ。楽しい事を作るだけ。

それは昔からずーーーと変わりません。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-29 09:52
変わらない為に、変わる。

いやー。飲み会の日記を書かなくなって久しいですが、

それは飲み会がつまらなかったとか、飲む人との会話がつまらなかったとかではなく、

飲み会の事を一つ一つ書いていると、「飲みノネ」にしかならないのですよ。

それだけ毎日、友達と飲んでるんす。

ここ最近、私と盃を交わした方々、そこらへんをご容赦下さい。


ま、それでも今日のトオルと飲んだのは楽しかったな~。

俺が唯一、キャラが変わる人間。

クラさんが「あんたのそういうトコ、初めて見た」っていうぐらい

俺は、キャラが変わるらしいです。笑

自分でも分かりますけどね。笑

それぐらいに、居心地がいいんですね。トオルは。

不思議な人間。


ま、何が言いたいかっつーと、(注、現在は酔っ払ってます)


自分が変わらぬ為に最も大事な事は、変わり続ける事だ。


名言だね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-27 00:16
疑い。

チベット問題。

最近、大国の陰謀的な本を読む事が多いからか、

メディアが流す、情報を額面通りには到底信じれません。


チベットと中国の過去の歴史がどうであれ。

火種がそこらじゅうに転がっていたとはいえ。


俺にはアメリカの影が見え隠れするような気がしてなりません。

今、現在、アメリカが最も「驚異」と感じている国家は間違いなく「中国」であると思う。

アメリカは今、正面切って中国とはトラブルを起こせない。

しかし、ここらで一度、

「中国が民主主義からは最も遠い国」を演出する必要がある。

北京オリンピックを控えたこの時期、中国の威信を落とすには最高の時期。

このニュースで、大多数の世界市民が感じた事は、

「復雑なチベット問題」ではなく、「人権を無視し、圧政を繰り返す中国」であると思う。

この一件でもたらされたイメージで、世界の盟主からは完全に遠のいた中国。

チベット問題の根本の原因は中国にあるとはいえ、

チベットで、この時期、このタイミングで、デモを扇動した、煽った人間が必ずいる。

チベットにはCIAの職員が多数常駐していたという。

今も、チベットで活動していないとは限らない。

むしろ、チベットはアメリカのライバル国の最大の火薬庫。

アメリカの諜報員がいないわけはない。


メディアを額面通りに読み取ると

「チベット」対「中国」、「独立」対「共産主義」

喧嘩してるのは、確かにそう。

けど、これで、金銭という分かりやすいものだけではなく、

世界の盟主たる「イメージ」の面で漁夫の理を得てるのは別の国だと思う。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-25 19:56
4都市プチ旅行

行ってきました。

COKEHEAD HIPSTER & WRESLING CRIMEMMASTER

復活ライブ IN 岐阜。

んでもって、

イズミとゆっきーとの4都市プチ旅行。


ライブの方はというと。

やっぱり、憧れた姿そのままに、素晴らしくカッコ良かったです。

憧れた人たち、憧れたバンド、憧れたあの時代、憧れた音楽、憧れたシーン。

近寄り難いほどの恐さと憧れ。

ライブハウスにあったあの時代の独特の緊張感。

ソールドアウトだった当日の会場には、お客さんもそれは、それは濃ゆい人たちが集結し、

上半身、完全に裸になってダイブする女性やら、ペットボトルや缶やら人が上空を飛び交う、

残念な人達の、残念な会になってました。笑

COKEHEADのメンバーやら1138のスタッフ、

WRESLINGのガンさん、亀さん、岐阜のブロセルズ、

憧れ、懐つかしい人達の顔が見えて、話せて、最高な時間でした。みんな変わらない。

だから、たぶん俺も、変わらず進んで行けます。

 
男3人で、4都市を回り、久々の男旅行だったわけですが、

やっぱり楽しいな~~。

e0073385_21393643.jpg

大阪福島。大阪は福島。ここで飲む酒は最高です。コウジまた行くよ。ありがとう。

e0073385_21404398.jpg

京都嵐山。竹林が光が差し込んできれいでした。

e0073385_21413314.jpg

京都嵐山。天気も最高で観光日和。川も気持ち良かったです。

e0073385_21431771.jpg

京都天龍寺。梅が咲いて綺麗でした。庭も相変わらず素敵。

e0073385_21442991.jpg

岐阜。ここで泊りました。なんだかんだで楽しかったです。笑

e0073385_21452477.jpg

名古屋。名古屋城は初めて行きましたがデカイですね。

e0073385_2146935.jpg

名古屋城。今時しない、ベタな事をする三十路の二人。

e0073385_2148298.jpg

名古屋城。こちらもベタな一枚。こういうベタな事が楽しい旅でした。

e0073385_21492082.jpg

名古屋。こちら名古屋名物みそかつ。んでもってドメジャーな「矢場とん」のみそかつ。

e0073385_21505619.jpg

名古屋。こちら最近、名古屋で人気のあるラーメン店「如水」。お洒落なラーメン屋でした。



大阪→京都→岐阜→名古屋。

4都市、男だけの旅行。

んでもって最高のライブ。


楽しかったな~~~。最高の息抜きになりました。

イズミくん、ゆっきーくん。おつかれ、んでもって泊めてくれたコウジ、

ありがとー!!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-24 21:55
NIGHT FLIGHT。

10月にイベントします。

あ、なんと、ハタくんと同じ会社になりました。笑

なんか大きなイベントやろうか? 笑

この長いイベント人生で、「素晴らしい企画だな~」と唯一思った企画。

んで、俺にはマネ出来ないな~と思った唯一の企画が、

ハタくんのアイディアで始まった

「NIGHT FLIGHT」

実は、その企画の発想をお借りして、

俺なりにもうちょっと深化させて、10月にやりたいな、と思っております。

ハタくんがやるNIGHT FLIGHTにはゲストはなかったんですけど、

俺がやるのは、ゲストを基本にしたNIGHT FLIGHT的な。

ま、当然、イベント名も違うし、内容も違うだろうけど、

企画の発想自体は、ハタくんあってのもんなんで、一応「許可」はもらっておこう笑


飲む機会も増えるかもしれないし、

ハタくんだけじゃなくて、ユウタロウも加入したし、職場の飲み会も楽しみだわ笑


もし10月のイベントが実現したら、楽しいと思うし、

結構、大きなお祭りになるから、期待しないで、楽しみしておいてね。

「音楽」や「アート」や「世界」や「松江」や「空気」や「景色」が

全部一緒くたになったイベント。

松江にしか出来ない事。松江でしか出来ない事。

真似が出来ないイベント、

まずは一つ具現化します。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-20 19:05
eq。

あったかくなってきたんで、笑

本日、久々のequalのスタジオ。

どんな音が鳴るんだろうか?

ロックであるとか、ロックでないとか以前に、

「人間」という表現を落とし込みたい。

不器用ながら、不細工ながらでも。

チヨちゃんの新曲も楽しみ。

ま、それよりも久々の全員集合なので、それがまず楽しみ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-19 07:22
音のネ。

天気良いね。

そんな天気の良い日に、最高の一枚を。

e0073385_655351.jpg


Duble Famousのボーカリスト、

畠山美由紀さんのもう一つのユニット「Port of Notes」のベストアルバムです。

2月に発売されて、購入してたんですが、

やっとこの音楽が似合う季節になりました笑

この人はいくつ引出しがあるんですかね?カッコ良い女性です。

ダンサブルなものが好きな人はDuble Famousを、

癒し系っぽいのが好きな人はPort of noteを、

って感じでしょうか。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-18 06:56
過労。

どうも。

止まると死んでしまう回遊魚、31歳ノツナオツグです。

水曜日からずーーーと、飲み会でした。

連日連夜のあまりの遊び疲れから、木曜日には深夜3時に目が覚めて、

「…おれ…いつか過労で死ぬかも…」と思い、

真剣に深夜3時にブルーになってましたわ。笑

じゃあ、「ほどよく遊べや」って事なんでしょうけど笑

死ななきゃ止まれないんですかね?笑 馬鹿だから。

毎日に変化がないと生きていけないんですね、たぶん。

けど、たぶんそれって、人として致命傷だな、と思います。

欠陥人間。

自分ほど、欠陥人間はいないと思う。



ま、それはさておき、この季節、

また色々な可能性を持った若者が、都会に出て行きます。

パワーやセンス、好奇心、冒険心を持った若者ほど、

都会に惹かれ、求めて、挑戦しに出て行ってしまうものなのでしょう。


松江に住む者として、松江の可能性を証明したい者として、

少し寂しくもなる時期でもあります。

実際、俺の友達も、何人かは、この数年で東京へ旅立ちました。

当然、それを止める権利は俺にはないし、

止める理由も口実も、この街には今の所、正直見つかりません。

刺激を生み出せる人間には、やりやすい街だとは思うけど、

刺激を得たい人間には、やっぱり物足りない街なのだと思う。

それは松江に限らず。地方都市はみなそうなんでしょうけど。

しかし、

楽しい人間、力がある人間がいた方が、町は、松江は楽しくなる。


けど、それでも、都会に出るって事は

とても魅力的で、刺激的なんでしょうね。

たくさんの価値観に触れて、たくさんの価値観に囲まれって暮らすって事は。

俺もとても良い事だと思うし、とても素晴らしい事だと思います。

「都会に出るな」とは思わないし、むしろ「出るべき」だとすら思います。


けど、その都会で得た、経験やセンスを、いつかこの街で爆発させて欲しいですね。

楽しい事をやりに地元に帰って来て欲しい。

その為には、もっともっと松江って街は、

都会に出て行った若者達に、

「いつか帰って来たい」と思わせる様な魅力的な街にならないといけないのでしょうね。


松江だから出来る事。

この時期、よくそれを考えます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-03-16 15:00
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧