<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
DISCHARGE。

すげー連チャンで投稿してますが。

嬉しかったんです。

やっと届きましたー!!!DISCHARGEのポスター!!!

e0073385_1931744.jpg


DISCHARGE2004年再結成後のジャーマンツアー時のツアーポスターです。

問答無用のNEVER AGAINデザイン。

オリジナルはJOHN HEARTFIELD作"SIGNIFICATION OF GENOVA(1932)"

これ高かったんですよーー泣 しかも2枚買ったよー泣

けど、どうしても欲しかったし、

一つはDISCHARGE好きなあの人へのプレゼント用に買っておきました。笑
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-28 19:07
天気良かったですね。

さて、週末、天気も良かったし、イベント以外でもバタバタしてましたよ。

まずは。

パン屋さん。

松江市南田町にある「TARO(タロ)」。

e0073385_18522163.jpg


e0073385_18523763.jpg


まだ食べてないのもたくさんあるけど美味しいですよ。

相当分かりにくい場所にある可愛いパン屋さんです。

また違うパン屋さんなんだけど、

松江の宍道湖沿いの浜佐田町にも可愛いパン屋さんがあるよ。



んでもって、

e0073385_1853844.jpg


こちら、数年前からある本屋さん「DOOR」。

アルトスといい、このドアーといい、

本を選ぶ時に、自分が得意ではないジャンルのものを探す時には、

こうやってセンスの良いものをセレクトしてくれる本屋さんがあると嬉しいですね。

選びやすいし、知らないジャンルの窓口としては最高です。

このDOORは、建物の作りもカッコ良いですね。

この日は、ちょうど写真展をやっていて(お名前を忘れましたが)

その写真がとても良かったでね。港町の情景が凄い良くクローズアップされてました。

当然、DOORも場所は相当分かりにくいです。もろ住宅街ですから。

松徳女学院の近くです。地名は、一応、上乃木になるのかな?たぶん。


ま、どちらとも、「えーこんなとこに??」って場所にあって、

なんかマニアックな感じがして良いですよ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-28 18:56
180°

昨日のライブは楽しかったねーー。オモローーー!!!

はしゃぎ過ぎて筋肉痛。

んでもって当然の如く、2日酔い。

B1のステージはビショビショだったね。酷い有様でした。

打ち上げの「かば」もビチョヒチョだったけど。


後先を考えれる人間じゃねーから、俺らロックしてます。

損得の感情だけで、動けねーから、俺らロックしてます。


大衆に好かれたいから音楽やってるワケじゃありません。

自分の好きな音楽を求めて、探して、やりてーから音楽やってます。

音楽だけじゃなくて、人生という漠然とした日々の中で、

俺が知りたいのは、自分が探して、選んで、示した決断の答えです。

誰かのリアクションが見たいわけじゃない。知りたいわけじゃない。

昨日の打ち上げにいたヤツラはみんなそうだと俺は思ってる。


色んな熱いヤツラと話せて、クソ楽しかった。


日々、色々なモノの形は変わる。大切なもの、大切じゃないもの。

望もうとも望まないとも。

けど、形は変わっても中身だけは変わらない。変えない。変えたくない。

変わらない心を持って、日々新しい何かに挑戦して行きたい。

新しい何かに感動して、新しい何かに変化して行きたい。


ムチャクチャな夜だったけど、一緒に飲んでくれた友達のみんなありがとう。

日本酒を飲まされた人。ご愁傷様です。

大腸菌がたくさん入ったドリンクをイッキした残念な某メンバー。ご愁傷様です。

最高に楽しかったです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-27 18:56
TURTLE ISLAND

ちょりーーーっす。

久々にヤバいバンドが山陰に登場しますよーーー。

TURTLE ISLAND

e0073385_125910.jpg


カオティックな民族音楽を聞かせてくれます。

ま、単なる民族音楽じゃないんだけどね。深いよ。やばいよ。

久々に、アガるバンドが来ます。

5月2日、出雲アポロです。詳細はアポロのホームページからでも探してください。

当然、俺らも何人かで遊びに参戦する予定。

お酒飲んで、ヘラヘラでブッ飛ばされてきまーす。

みなさんと会場で逢えれば良いですね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-26 12:08
日々日常。


穏やかな毎日を送っております。

が、なぜか、最近はイライラする事が多いっすね。

たぶん。「カルシウム不足」か、「海外旅行へ行きたい病」が原因です。


ラピュタ、綺麗でしたよ。

e0073385_19405352.jpg


松江をここから眺める景色が一番好きです。

e0073385_19416100.jpg


桜より、少し遅れて咲く八重桜。ちょっと重たい感じの桜なんですが、

ラピュタの八重桜は綺麗です。

e0073385_19411887.jpg


この八重桜が散った時の花吹雪と松江の景色がマッチする時は、もうヤバいです。

んで、んで、

昨日は、ゆっきーとイノサンとオサムさんと4人でお酒を飲みました。

e0073385_19404058.jpg


e0073385_19402542.jpg


お酒をもらって喜ぶドランキンギタリストのイノサン。

相変わらずのオサムさんのタフっぷりと、ぶっ壊れっぷりに感心しました。

来週、お邪魔しますので、お好み焼きパーティーしましょう。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-24 19:49
光市母子殺害事件。

被告人が、上告するにせよ、

最高裁からの差し戻し審議判決「死刑」が決定されました。


この判決が、妥当なものなのか、どうなのか、素人の俺には分かりません。

ただ、一つ言える事は、

この判決を導いた、大きな理由の中に「世論」というものが決定的にあった事。

その「世論」は、マスメディアによって「作られた」という事。


↓ 興味ある方はぜひ読んでみてください。

e0073385_2046615.jpg


弁護団の方の著書ですが、

先日、ブログで紹介したこの方の本は、とても心に響きました。

真実は色々な角度で見方があって、「元弁護団」という偏りはあるだろうけど、

一般のニュースには流されない、「少年の事情」が記されています。

当然、事情があるからといって、全てが「赦される」というのではありません。

死刑だというのなら、死刑なのでしょう。

けども、この弁護士も書いていましたが、

この少年一人に、罪をかぶせるのはあまりにも可哀想な気もします。

まして、マスメディアのイメージで。

本村さんが「死」を望むのは当然でしょう。

ただ、俺ら「何も知らない人間」が、

マスメディアに踊らされて、何も知らないまま「人を裁いている」事が怖くなりました。


この少年”だけ”が、本当に悪いのでしょうか?

この少年の「父親」は、

小さい頃から、母親と少年に暴力を振い、

少年が大好きだった母親を、

暴力やギャンブルでノイローゼにさせ、自殺にまで追い込み、

今回の事件が起こった際には、

「損害賠償が自分には来ないようにして欲しい」と言い放ち、

「死刑やむなし」と、自分の子供を見捨てています。


裁判情状酌量を求める証言台には、誰も立たず、

父親からも見捨てられ、友人からも見捨てられ。

この様な刑事事件で、

証言台に一人も立たないのは今枝弁護士の経験では初めてだそうです。


俺ら人間は、育て方一つで、モンスターにも、天使にもなります。

とても、強いようでいて、とても脆いものです。

育てた人間の責任はないのでしょうか?

もし、この少年の家庭が、幸せな家庭であったなら、

この少年も、本村さんも、

ごく普通な幸せを描けていたのじゃないか?と思います。


被害にあった方にとっては、「過去の事情」は考慮されません。当然です。

そして、「過去の事情」がどうであれ、立派に幸せを営んでいる人もいます。

だれしもが、「完璧な幸せな過去」などありません。


けども、この事件が、本当に

この少年一人の責任だったのか?

俺には疑問でなりません。

彼は、どうする事も出来なかった「生まれた時からの」責任まで背負って

死刑台に向かわなくてはなりません。


だれしもが、悲しい事件でした。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-22 20:46
ラピュタ。

ラピュタにもうそろそろ、八重桜が咲き始めましたよ。

花がつき過ぎてて、ちょっと重たい感じの八重桜ですが、

花びらがたくさんついているだけあって、散る時は圧巻です。

八重桜は少し遅い開花で、今から咲き始めてます。

散るのは来週ぐらいでしょうね。

ラピュタは花見するのには超最高で秘密の場所だから、

知ってる人は行ってみてね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-22 07:24
ただのいぬ展。

いつ、このテーマを書こうか迷ってましたが、

ずいぶん時間が経ってから書きます。

先日、県立美術館にて行われていた

e0073385_23343751.jpg


「ただのいぬ」展。

これは、八雲の「チーナカ豆」のオーナーさんから、

「チーナカ豆」に行った時にフライヤーを手渡され

「こういうのあるから、もし良かったら行って見て」って言われてたんだけど、

正直その時は社交辞令的なもので、

「ああ、時間あれば行ってみます」と答えました。

そして、先日、たまたま行った県立図書館で、このポスターを見て、

「あ、これチーナカ豆のオーナーが言ってた展示会だ」と思い、

たいした何の展示会かも分からず、展示を見に行きました。


しかし、内容は、そんな軽い気持ちで見るような展示ではなく、

保健所によって殺される犬達の物語を描いた展示会でした。

それの賛否は書きません。

ただ、展示を見て、涙が出てきて、とても悲しかったです。


犬というのは、殺される日が近ずくと鳴き方が変わると聞きました。

牛は涙を流すと聞きました。

何の罪も無く、殺される犬。

食物連鎖の中に巻き込まれている訳じゃない。

その「死」は、だれかの「生」に繋がる事はない。


そして、実は、俺はその日、違った理由で、違った経由で、

松江保健所を訪れようとしていました。

知り合いの人から、「そういう現状があるよ」と聞かされ、

なぜか、自分の目で見てみたいと思い。

しかし、土曜日だったが故に、保健所は休み。


「でわ、また日を改めて保健所に行けばいいか」と、

考えていた、その日にこういう出来事に遭遇しました。

この奇妙な偶然には、俺が一番驚きました。

その日、県立美術館に行ったのも偶然、

「ただのいぬ展」が目に入ったのも偶然、

数日前に知り合いの方に保健所での犬の状況を聞かされていたのも偶然、

その日、保健所に電話したのも偶然、

全てが偶然。


自分にも相変わらずの日々日常があって、そこにばかり思いを馳せたり、

それを改善しようとする力などは、割けないかもしれないですが、

この世の中に、自分にはまったく無関係の様に存在する様々な問題を、

日常の些細な時に、少しでも意識していけたらと思います。

一つでも自分が悲しいと思う事は減ったらいい。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-20 23:24
週末

昨晩はクラさんと二人でゆっくりと飲みに行きました。

学園に住んでいながら、学園の飲食店に行く事があんまりないので、

学園の飲食店をプラーと。

「風神」は初めてでしたが、しかし、大学生みたいなガキが多いっすね。

接客も凄い良くて、ビールの注ぎ方ヒトツでも気が配ってあって、

松江の店には珍しく気分良く飲める店でした。

立地的にもお店の雰囲気的にも、若い子を捕えるには良いコンディション。

ここは伊勢宮の「雷神」と同じ系列店で、

ここのオーナーチームは、昔の「阿雅沙」のメンバーで、知った顔が「風神」にも。

「頑張ってるんだな~」と、懐かしく思いました。

あの当時「阿雅沙」に行けば、スピリタスばっかり飲んでた。

今やったら死ぬね、たぶん。

あの当時は、たんなる一従業員だったスタッフが、

今や「雷神」「風神」という人気店のオーナー。

凄いですね。

頑張っても結果はついて来ない事も多々あるけど、

頑張らなきゃ、前に進まなきゃ、動かなきゃ

新しい結果はついて来ません。


その後、場所を変えて

「山賊」へ。


近くにいるにも関わらず、なかなか顔を出せず。

ここらへんは知り合いの居酒屋が多い上に、

まず何より学園ではあんまり飲まないから、

顔を出すのだけも久々になってしまいます。

それでも、久々に、総志の顔を見れて一安心。頑張ってるみたい。

料理のメニューを増やしたり、ドリンクメニュー増やしたり、

総志もすげー頑張ってますね。もう30歳ってとこにビビった。笑

あいつも2児の父。お母さんの顔も久々に。お元気そうだった。


2人でゆっくり学園通りを歩いて帰って、月明かりがとても綺麗で、明るかったです。

家に帰ってからは、あまりも月明かりが綺麗で明るかったんで、

部屋の照明を灯けずに、キャンドルを灯しました。

e0073385_8425444.jpg


port of noteがとても優しく響いて、やっぱりキャンドルは良いですね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-20 08:43
書ノネ。

書けるうちに。


最近の読書っぷりは酷く、家にいる時も、縁側で一人で本を読んだり、

車に持ち込んで、信号待ちの時に読んだり。

ちょっと異常です。

ほとんどのものは、県立図書館で借りるだけで、事足りてますが、

新刊だけは、購入しています。

ここで、皆さんに紹介すると「キチガイ」だと思われるので、

紹介出来ない様な本も借りてますが、色々と今は見聞を広めています。


昨日も3冊ほど。


e0073385_11491271.jpg


これは「光市母子殺害事件」の弁護士の書です。

ある程度、一定の水準の知識常識がある弁護士という職業の方が、

なぜ、あの異様な非国民的なバッシングを受けながら、少年の弁護をしたのか?

物事の真実は一つではなく、

両方の面から見てみたい、読み解きたいと思い、気になって購入しました。



e0073385_11494314.jpg


これは、もう最近ハマりまくってる「佐藤優」さんの書。です。すでにもう3冊目。笑

一番最初に出された「国家の罠」よりも、

書を出す度に、客観的な目が少し薄れ、

文書家としての「偏り」が出てきている事は否めなくないですが、

相変わらずこの人の脳味噌が気になります。

竹村健一さんとの対談形式というのも面白そうなので、購入しました。


e0073385_1150463.jpg


HARDCORE ARTIST 「USUGROW」 のアートワーク集。

かっこいいーーーー!!!世界規模のアーティストだと思います!!!

この人のアートワークは本当に素晴しい。

色彩が「豊かだ」という事は、色彩を「失っている」という事。

「捉えている」という事は、「捉われている」という事。

この人は、「黒」でそれを教えてくれます。

先日、MTBが欲しくてネットで探してたら、USUGROWモデルがありました。

8万ぐらいしたんで、ちょっと迷ったんですけど、

クラさんにぶっ殺されそうだったんでやめました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2008-04-19 11:58
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧