<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
感謝。

みんなへの感謝は、もう返しきれないぐらい心の中にある。

一生かけても、返しきれないだろうと思う。


最近毎日、東本町の事務所前で朝7時45分から8時30分まで挨拶に立っています。

最初は誰にも挨拶を返して頂けなかったけど、

毎朝続けていると今日はたくさんの方に挨拶を返して頂き、

「毎朝、頑張るね。投票日はいつ?ワシはお前に入れるよ」

「今度、ウチの自治会の集会に挨拶に来るだわ」

そう言って頂ける人も。

こんな何もない若い人間に優しさをくれる、見ず知らずの人もいます。


通りがかる友人達や、友人の友人達はクラクションを鳴らしてくれたり、手を振ってくれたり。

みなさんの優しさの中にいます。


「人の為に生きる」


この言葉を 「嘘臭い」 と思う人もたくさんいるだろうけども、

これだけみんなの優しさに触れれば「当然」と思う。


政治家の朝の挨拶は「選挙前だけ」が定番だけども、

もし、なんとか当選出来る事が出来たのなら、選挙後もなるべく続けたい。

事務所の御近所さんもみなさん、本当にとても良い方達ばかり。

一生の付き合いにして行きたい。


本当に少しずつ、少しずつだけど、優しさが広がっている気がします。

選挙は辛い事もあるけど、それ以上に嬉しい事ばかり。


毎日、泣きたいくらいの感謝に支えられています。


ありがとう。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-30 21:30
不思議

桜が開花してるんですね。

今年は大嫌いな山陰の冬も、それを越えて来る春の訪れのワクワク感もないまま。

季節の移り変わりを感じる間もなくって感じです。笑


私、花粉症で毎年、毎年、結構ひどい事になるんですが、

今年は、花粉症にかからなかったんです。

気が張っているからだと思います。

人の体って不思議ですね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-29 07:00
心は熱く、頭はクールに。

本当にモノの見事に、

「寝る時間」 以外は、政治活動に費やされます。

2月は飲み会は毎日だったのに、3月は数えるほど。

飲むと身動きが取れなくなるのでそんなに予定を入れていません。

みんなが手伝ってくれてるんで、当然、死に物狂いでやらなければ。


みんなの気持ちやパワーを一つたりとも、一瞬たりとも無駄にしたくはないです。

だからこそ、その一つ一つを上手にパワーに変える為に、

しっかりと戦術と戦略を練りたい。


心は熱く。頭はクールに。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-27 12:00
日本と松江。

政治ブログはこちら


e0073385_7492156.jpg


遠く海の向こうでは。

WBC。

日本優勝。おめでとう。

イチローだけの力じゃないけども、あのタイミングで打席が回り、打ってしまい、立役者になってしまう

イチローは、やっぱり本物の「スター」ですね。


そして甲子園。

開星高校野球部、優勝候補の慶応高校に4対1で勝利。


みんな、凄いですね。


苦しい道のりは長く続き、それで得る「喜び」は花火の様に一瞬。

けども、かすかでも、わずかでも、

その苦しみに耐え、ほんの一瞬の喜びを捕まえに行く事を

止めてはならないと思っています。



な~~んて、思ってWBCや、高校野球を見て、真剣に考えていたら、

ウチの選挙事務所の前を通った小学生が、

「なんだここ。”松江市政に若さでなんちゃら”って書いてあるで。ダセー。。きゃははーー」

って言って通りすぎました。笑


さ、4月19日決戦まであと一カ月弱。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-25 07:49
音楽。

政治ブログはこちら


さて、忙しい最中ではございますが、

5月6日(水・祝)にて行わる F.I.Bのライブのチケットが発売されています。

前回の松江ライブで、衝撃的なライブが印象に残った人も多かったのではないでしょうか?

私も最近は、車の中でよく聞いています。

そして一緒にツアーに回って来るのは、RAZORS EDGE !! 

モッシュピット、間違いなしのライブです。


最近は若い人だけじゃなく、

様々な年代の方に、そして、様々な狙いの方に笑、このブログを見て頂けてる様です。


しかし、そんな野暮なモノは、音楽の前では塵に等しいです。

人の為に、笑顔の為に、幸せの為に、もしあなたが今、生きていないと感じるのならば、

あなたの好きな音楽を聞き直してください。

あなたの好きな音楽が、幸せを唄う歌ならば、心を綺麗にしてくれる曲ならば、

あなたはたぶん心の綺麗な人のはずですから。

心の綺麗な人は、他人を幸せにします。

他人を幸せに出来る人は、それだけでもう素晴らしい人のはずです。



青春まっただ中の人も、少しだけ青春の気持ちを忘れた方にも。



KIZUNA / F.I.B




PROMISED PLACE / F.I.B
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-24 08:30
深夜高速

政治ブログはこちら

本日もたくさんの友人達に助けてもらいました。

本当に、本当にありがとう。


事務所にてバタバタしながら、ほんのわずかな時間が出来たので、

ハイドロの内田くんに誘われて、20分ほどハイドロリアクションにライブを見に行きました。

フラワーカンパニーズ。

20分ほどしか見れなくて、初めて見たんですがカッコ良いバンド!!!

ロックです。



この歌が良かったです。



深夜高速 / フラワーカンパニーズ
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-22 21:39
政治ブログ「MIRAI」で書くべき内容。

先日 松江市議会最終日を見てきました。

葉山議員、最後の登壇のスピーチは、とても爽やかな風が吹いた気がしました。

そして、傍聴席には葉山議員のご友人と思わしき人達の温かい目。

葉山議員の人となりが分かる様なスピーチと友人の方でした。


「宍道町選出の議員として、地域エゴを剥き出しで当初やって参りましたが、

松江市政全体の事を考えるにつれ、本当にこれでいいのか?との想いに

悩む事もありました。」 


この様な趣旨の発言をされておられました。(全文、正しくはありません)



私は、「地域で議員を輩出する事」に反対論者と思われがちですが、

少しニュアンスが違います。

むしろ逆に、私は、今後さらに 「地域自治」 の重要性は増すと思っています。

ただ、市議会議員を出す地域が潤って、市議会議員がいない地域が廃れていく、

ではダメだと言うだけです。

そして、地域の事ではなく、もっと大きな単位で松江の利益を追求して行く政治家であるべきだと

思っています。

地域から市議会議員を出すメリットの中に、「地域での協働作業」 があります。

市議会議員を輩出する事で、地域の絆を深め、地域のコミュニケーションが強まる。

そういうメリットもあると思っています。

今の市議会システムがあったからこそ、地域での助け合いがあったと言っても

過言ではないのかも知れません。

そういうメリットから目をそらしてはダメだと思っています。


葉山議員がおっしゃりたい事は、たぶん、

「地域選出の議員としての立場」 と 「松江市全体の問題を考える市議会議員としての立場」

の立ち位置の難しさであったと思います。

「地域の方達への恩」と、「市議会議員としてやらねばならぬ事」。

時に、それはイコールではありません。


だからこそ、何のしがらみもない若い人間が率先して、

松江市全体の問題として、地域自治がスムーズに行くシステムを作りに

動かねばならないと思っています。


宍道町が、八雲町が、玉湯町が、鹿島町が、美保関町が、島根町が、八束町が、

その街に住む、おじいちゃん、おばあちゃんが、

さびしい思いをしない様に。

そこに住む人達が、政治家の人数で不平等なサービスを受ける事のないように。


今の市議会議員のやるべき事は、あまりにも多い。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-21 17:52
街のどこかで。

まだお会いした事のない、会話もした事のない若い方々が、

俺のパンフレットを見て、ブログを見て、

俺と言う人間を知ってくれて、

知らない所で必死で宣伝をしてくれていると聞きました。


ありがとうございます。


選挙まで一つ決めていた事。

笑顔を少しでも為に、笑い顔を一つでも多く作る為に、自分達の未来の可能性を知る為に、

松江をなんとか楽しくする為に、

この慣れない生活に、戦いに、私も、私の友達も、四苦八苦しています。


笑顔を生む為に、笑い顔を一つでも増やす為に、戦っているんです。


だからこそ、まず自分が笑おう。と。

だからこそ、笑顔で勝利しよう。と。


辛い所は一切、見せず。

なにがなんでも笑っていよう。

なにがなんでも平静を装おうと。笑。


自分自身、そう決めてます。



みなさんの優しさに、本当に毎日、本当に毎日、感動しています。



ちょうど一ヶ月後の、


4月19日。


この街に、この松江という街に、


一つでも、一瞬でも、本当にわずかでも、


小さな光を、小さな結果を、


みんなと一緒に生みだせると私は信じています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-20 09:35
友達のお店。

e0073385_928475.jpg


島根大学前にある、開星高校の同級生のお店 「Chum!!!」

素敵なお店。

オーナーの村上氏は、まあそれはそれは昔から本当に優しい。

嫌われることってないだろうな~と本当に思う。

しかもオシャレ。

人柄の良い素晴らしい方達が、松江の洋服屋さんには多い。

米子の様に、こういう人達が松江の街作りに参加しても俺は面白いと思っています。

その為のシステム作り。

選挙が終わったらまたゆっくりお酒を飲もうと約束しました。


この半年、まともに服を買う余裕もないので。笑

少し落ち着いたら買いに行きます!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-20 09:31
意志を示す人に。

先日ある企業で社長さんが 

「地域の為に市議会議員は存在する」 

そんな事を言われたので、

僭越ながら、私の考えを述べました。


「地域の為に市議会議員が存在するのであれば。

議員数が減り続ける中、市議会議員さんを出した地域だけが潤って、

出せない地域がさびれていきます。

それではダメだと思うのです。

”市議会議員”というコネを使わずとも、市民が、地域が

市や行政から、スムーズに、そして平等にサービスを受けれる様な ”システム作り”こそが、

これからの市議会議員の命題の一つだと僕は思っています。

今、この松江市でそれを言うと、

”そんな事を松江で言っても分かって貰えんよ…みんな地域の代表さんだがね…”

そう言われます。

が、それでも、何十年後の為に、自分は言い続けたいんです。」



そう言いました。

社長さんに話を合わせても良かったのですが、

「票」を取る為に、自分の信念を曲げたり、意見をコロコロ変える人間にはなりたくはありません。


今、この街に。

そして、日本の選挙に、日本の政治にというモノに

根本的に必要なのは、


「意志を代表する人」 では無く、

「意志を示す人」 そうであると思っています。


「意志を代表する事」は、選挙が終わってからすべき事です。


意志を示し、賛同して頂く。


まず、選挙に出馬する候補者の「意志」から全てが始まると僕は思っています。



選挙前になると、「なんでも聞きますよ~」と、意思を代表する人間になりたがり、

選挙に通ると「自分の意思を曲げない」 「意見も聞きに行かない」

そんな政治家の方が、一般市民の自分から見て多い気がします。


自分はまったく逆だと思っています。


批判を恐れず、自分の信念を貫き、選挙で賛否を問う。


なお、その上で、選挙後は、


「少数の意見が踏み潰されないように、耳を傾けに行く事」


が、

今の政治家に必要ではないかと思っています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-03-19 07:37
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧