<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ホーランエンヤ

いよいよ、開幕間際です。

県外の皆様もぜひ、この際は島根県松江市に足をお運び下さい。



日本三大船神事 「ホーランエンヤ」 が開催されます。



選挙の事が忙しすぎて、全然練習に出れませんでした。

前回は、「菜振」 という女性の着物&メークで出演していて、

今回はその伝統芸能を後世に受け渡すという意味で、

「師匠」という大役を仰せつかっていたのですが、

選挙が…。。選挙の後始末が…。そんなこんなで、まーーーたく指導する事が出来ませんでした。

タダヒロ、本当にごめん。


なので、このホームページだけででも宣伝しておきます。

e0073385_17385251.jpg


踊り子のみんなは、結構前から自分の時間を削って、

ほぼ毎晩毎晩、練習を頑張っていました。

僕から見ても、それは、それは本当に真面目に、一生懸命にやっていました。

報酬が出るわけでもないんですよ。

もしホーランエンヤに出向かれる方がいれば是非、温かいご声援をかけてやって下さい。

私の出身地区は 「大井」 です。

が、それは、他の4隻の船の、踊り子、櫂かきの皆様も

本当に一生懸命にやっておられるはずです。


ホーランエンヤのすべての出演者に温かいご声援をよろしくお願い致します。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-30 17:41
その後。

バタバタしていて、ブログが書けません。

すいません。

昨夜は一週間ぶりに選対チームが集まって、

今後の 「野津なおつぐ」 の方向性を決める最終的な会議を開きました。

この報告については、政治ブログ 「みらい」 で後日報告致します。


半年間。

数々の友人達の中でも、一番身を削って動いてくれた選対メンバー。

最高の選挙、最高の友達です。


これから出逢う「縁」もたくさんあるでしょう。

しかし、

「野津なおつぐ」のベーシックな母体は「素晴らしき友人達」です。

友人達は、いつまでも一番に大切にしたい。


これから出逢う「縁」も大切にしながら、

何かを見失いそうな時には、

「友人達の顔」を思い出したい。


いつまで経っても、組織票も、地域票も、まとまった票も取れず、

選挙の度に、友人のみんなには苦労をかけてしまうかも知れませんが、

友人達は、「それでいい」 そう言ってくれました。


こんな友人達に囲まれた事が、

野津なおつぐの人生の最大の幸運です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-28 07:12
日々の終わり。未来の始まり。

長い。

長い。

戦いの日々でした。


無償の愛と友情をくれた、家族・友人・知人・親族。

野津なおつぐという、何もない一人の若い人間を信じて、

ブログ、ミクシイ、口コミなどを通じて、支援を広めてくれた方々。


その行動。その想いは、必ず様々な人の笑顔を作ると信じています。


2520人の方が託してくれた松江の未来。


私は信じます。

2520人の方々の「想い」は、1票という枠を超えて大きく動き出すと。

2520人分の想いを背負って、私は泥水をすすってでも、

みんなの為に、松江市民の為に、未来に向かいます。


ブログで、御礼を述べる事は違反となっているので書けませんが、

みんなの一人一人の想いは、涙が出るぐらい受け取っています。


私は、この1ヶ月間、東本町の事務所前に立ち続け、頭を下げ続けました。

私自身の利益の為に、当選したいから頭を下げ続けたワケではありません。

動いてくれるみんなの為に、そして、みんなの想いの為に頭を下げ続けました。

何か一つだけでも、みんなに結果を用意してあげたい。

若い人間達が、この何もない人間が当選する事を持って、

日々の生活の糧になれば、それでいい。

そう思っていました。


その結果が自信となりて、これからの松江を担う力となる。と。


若い人間だけじゃない。

まだまだこの未熟な若い人間を信じて、

様々な年代の方が一票を託してくれました。

大きな心を持って、松江の未来を示してくれた、

松江に住む若い人間達に希望を託してくれた方々。





みなさん自身の中に眠るモノを信じて下さい。

みなさんが1票を入れるのに使った労力を信じて下さい。


この何もない一人の若い人間を、みんなの想いだけで選挙戦を勝ち抜かせた事を。

みんなの想いは、一つ松江の現実を動かしました。



これで終わりじゃありません。


劇的にではなく。1%ずつ変わって行く事。


恐れずに、恐れずに、共に未来に進みましょう。


ここから、ここから、全てが始まります。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-24 09:26
未来のために。

野津なおつぐ 政治用ホームページ

野津なおつぐホームページ

※誤字脱字が未だ未修整です。お見苦しい点があるかと思いますがご容赦下さい。


野津なおつぐ 政治用ブログ

野津なおつぐ 政治ブログ





次にこのブログを書く時には、もう結果が出ています。

他人の郵便ポストに「置き逃げ」の様に、決して気分の良いモノじゃないポスティング作業を

朝早くから手伝ってくれた友達のみんな。

見慣れない「後援会カード」。

人の住所や電話番号を聞く嫌がる事を必死で頑張って後援会員を募ってくれた友達のみんな。

毎晩、毎晩、夜遅くまで残って、我が事の様に一生懸命に手伝ってくれた選対チームのみんな。

もしこのブログを見ておられて、私の友人から入会や署名を頼まれたり、

自宅にポスティングされて嫌な思いをされた方々。

本当に申し訳ありませんでした。

友人達は嫌がる事でも、本当に献身的に手伝ってくれました。

悪いのは、当然、全て自分です。

みんな、友人思いの熱い気持ちを持った本当に素晴らしい若い人間達なんです。


友人達には、一生をかけて何が返せるか考え、一生をかけて恩を返したいと思います。


だからこそ今回だけはそんな友人達に、本当に、一つでも、わずかでもいい。

「結果」を用意してあげたい。


みんな、いち地域じゃない。いち企業でもない。

松江市の未来の為に、野津直嗣の無謀なる挑戦の為に、動いています。


もう、これは一つの市議会議員選挙ではないと思っています。

この結果が、若い人間に自信を持たせ、新しい松江の活力になり

いち地域を救い、いち企業を救う。

そう信じています。


野津なおつぐも、野津なおつぐ陣営も、

地域も、組織も、政党も、有力者の支援など、本当にありません。

政治家の知り合いの方もいません。

びっくりするぐらい、友情や愛情のみで成り立っています。

お金だってありません。

それをあれだけ派手にやれているのは、友達のみんなが本当に手伝ってくれているからです。


これを見てくれる様々な年代の方々へ最後のお願いです。



野津なおつぐを応援してくれとは言いません。

ただ、ただ、ただ、たくさんの若い人間達に力を与えてやって下さい。



約束します。

新しい松江の未来を背負う事を。


約束します。

1%でも、10%でも、笑顔を増やす事を。楽しい街にする事を。

「野津なおつぐ」個人がするんじゃない。

若い人間みんなで、作り上げます。

その為のチャンスを下さい。



僕も、みんなも、松江という街が大好きです。


最後の、最後まで、松江という街を信じています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-11 23:12
光。

状況は、この土壇場になってより厳しくなりました。

最後は 「信じる」 という 最も単純で、最も難しいモノに頼る事になりました。


この街が「保守」 だという事。

「保守」というものの奥深さを、最後の最後で思い知らされています。


しかし、

なお、それでも、わずかだけど、にぶくではあるけども、

光は見えています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-11 13:55
1%

あなたの100%、望む街は作れません。


あなたの100%、望む政治も出来ません。


あなたが100%して欲しい事は出来ません。


まして市議会議員一人が変わったからと言って、街が劇的に変化などしません。



しかし、



それでも、


10%でも、5%でも、1%でも、


何か、この街が変わる可能性があるのならば、一歩、前に進んで見ませんか?


1%の可能性を信じる人間になりませんか。


1%から一つずつ、一つずつ、この街を良い街に、楽しい街にしませんか?


今。


自分も。


みんなの普段の生活でも。


試されているのは 1%を信じる力。


そう思っています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-10 07:19
そらの様なイベントを

日曜日はサクノのイベント 「そらにわ」に行ってきました。

e0073385_7143173.jpg


本当に素晴らしいイベントだったと思います。

子供も、音楽も、アートも、全部ありましたね。

入場者数も、総計で400人から500人ぐらいいたと思います。


14年前。

この松江では、若者しか楽しめなかった「音楽イベント」は、

長い歳月と経験を重ねて、子供も、お年寄りも、家族連れも、もちろん若者も、

楽しめる場に進化しました。

14年かけて、見えてきたのは、目指したモノは、ああいう空間。

それが、友達のサクノの手によって、一つの結果が、

そしてこれからの未来が覗けたのは希望でした。



「そらにわ」に参加したり、見に来て頂いたりした方には、分かって頂けると思いますが、

ああいう、情熱やパワーを持った若い人間達が、一つの事だけでなく、

自分たちの「街」に興味を持って、動いたなら、

この街が少しでも、彩り豊かな街になるとは思いませんか?


いつでも、人が街を創ります。

そして、街が人を育てます。


スタッフ、出演者、そして、サクノ。


おつかれさま。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-07 07:18
そろそろ。

政治ブログはこちらです


あと1週間で、松江市議会議員選挙が告知されると

公職選挙法により、このブログは選挙が終わり結果が出るまで更新出来なくなります。

自分に許された日々を綴る事は、あと一週間。


今、自分達が、どこまで登っているか、どういう結果になるか、

それは、だれにも分かりません。


だからこそ、みんな深夜まで残ってやっています。


それぐらい状況は、何一つ楽観も悲観もできる状況に、余裕にありません。


最後の一秒まで、やり続ける事しか自分には出来ません。

倒れるまでやります。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-04 07:17
そらのようなにわを。

政治ブログはこちらです


うちの選対チームの一員であるサクノが 「ガーデ二ングデザイナー」 として独立。

お庭をコーディネートする事はもちろん、お花の移動販売もする様です。

そのオープニングイベントが、大きく 境港 で行われます。

e0073385_6343259.jpg


そらにわ号

e0073385_635123.jpg


4月5日(日)オープン二ング無料イベントのポスター

山陰のアーティスト達が集まります。

僕の友人達もたくさん出演します。

詳細はリンクのサクノのブログをチェックして見てください。



サクノも、そらにわも、友達の山陰のアーティストも、みんな頑張ってます。

人を、誰かを笑顔にする為に。

自分自身が明日を笑う為に。



笑顔で一杯の街にしましょう。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-03 06:38
スタッフ。

e0073385_192778.jpg


選挙対策チームのみんな。

タクヤとヤマダが本日はお休みですけど。

こんなメンツで、初めての選挙を考えています。


先週、先々週と100人近い友人達が無償でポスティングしてくれました。

そして、

これ以上に、もっともっとたくさんの友人のみんなが動いてくれています。


みんなが選挙は初陣。

手探りで、四苦八苦しながらやってます。

毎晩、夜遅くまで。

選挙の状況は厳しくても、それでもみんな笑顔だけは必ずあります。

みんな、義務や義理や利益とかじゃなくて、

「友情」という一点のみでやってくれてます。


そんなみんなに、何か一つでも結果を残してあげたい。

その為なら何でもできます。

それだけを、ずっと心で唱えています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-04-02 01:12
  

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧