<   2009年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
「隠岐の旅」 詳細について

昨年の隠岐の旅の模様 ↓

e0073385_1225554.jpg


e0073385_12262318.jpg



さて、今年の「隠岐の旅」 について詳細を流します。

今回は昨年の倍近い人数になったので、色々な不備等があるやも知れませんが、

関係の皆様よろしくお願い致します。


… と、いうか、


勝手にやって下さい。


知らない人には 「ナオツグのブログを見ろ」 とお伝えください。笑


8月8日(土) 


★ 集合 朝8時15分

・七類港(9時発) → 

★ 西郷港(11時30分着)

・レンタカー(2台) & その他は地元の人達の車で移動

★ 七類港より塩浜海水浴場イベント会場(いつもの場所)へ

※ 今回のイベント会場は塩浜海水浴場です。

・出演者リハーサル 

・その他は自由行動(レンタカーを使った観光・海水浴など)

★ イベント終了後 

・ 打ち上げ

★ 宿泊

・ 男性チーム → キャンプ & 公民館

・ 女性・子供チーム → 公民館 & ルミさん家


8月9日(日)

★ 朝から自由行動 ( 海水浴 ・ レンタカーを使った観光など)

※ レンタカーは2台確保してありますので適当に。

★ 17時 西郷港 → 七類港(20時着) 


お金の事は以下

※ フェリー代金は、団体予約で一人片道2500円程度

※ 「イベント会場での昼食・夕食・お酒代」

   「深夜の打ち上げ代(食事・お酒など)」

   「レンタカー代金」

   を一括清算します。全て込みで一人

   (男性5000円~6000円) (女性4000~5000円) です。

※ この金額に含まれないのは9日の昼食です。


またしても隠岐のみんなのご厚意に甘える形となりますが、
 
松江のみなさんもその旨を忘れずに宜しくお願い致します。



今回は松江からの参加者が総勢50名ぐらいになって、隠岐にもスタッフが20数名いて

たぶん誰が同じグループか分らなくなると思います。

だから、どこかのダサい合コンパーティーみたいに


名札をつけてもらいます。


ま、嘘ですが。

 
イベントパスを配ります。隠岐のみんなにも渡しますので。

e0073385_11543476.jpg



…。 今年の隠岐はだれがドラマを起こすのでしょうか?
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-31 12:03
情報伝達の可能性

最近、更新率がとても良いっすよね。

時間が無くてもちょいちょい更新する方法を学びました。笑


それと、


このブログ 「ヒビノネ」 では、youtubeを使った動画配信だったり、

インターネットFM なども使って、新しい取り組みをしたいとも考えています。

文章も良いけど、ちょっと生の声を届けたいよね。


政治家とか、バンドマンとか、女優さんとか、行政の方だったりとか、

松江で頑張る若い人だったり。

ジャンルに捉われる事無く、

色々な事をバランス良く発信していきたいですね。

可能性は、広げるだけ広げたい。

色々なトコとお話して、、色々な可能性を模索します。


…。 とりあえず、

だれか YOUTUBE のアップの仕方を教えて下さい。笑
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-31 08:45
みらいに6月議会報告アップしております。

政治ブログ「みらい」の方に、遅くなりましたが6月議会の報告をアップしました。

市報等でも書いてあって、遅くなって大変申し訳ないです。

今度からは、議会終了後、どこよりも、何よりも早く 笑 情報をお伝えしようと思います。

市報等は少し分かり辛そうでしたので、

このブログを見てそうな関係のありそうな話題を

とてーーーーーも大雑把に抜粋してあります。

全部載せると、とんでもない情報量で見る気にもならないので。

詳しく知りたい、興味ある方は、市報や、市役所ホームページ、

または野津なおつぐまでご遠慮なくドシドシメールを下さい。

gvrckworks@mable.ne.jp


6月補正予算で、子供等の支援が大幅に変わっております。

お子様をお持ちの方で、「市報をロクに見なかった」と言う方は一度見てみてください。

※ 画像データですので携帯からの方は見れないかも知れません。申し訳ありません。


「みらい」  ← クリック
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-31 01:58
ルーシー・リー

20世紀を代表する陶芸家 ルーシー・リーの回顧展が、

来年から東京の国立美術館を皮切りに全国5か所?にて開催されます。

没後初の本格的な回顧展との事。島根の近くは「大阪」か「山口・萩」でやります。

本当に素敵ですね。

e0073385_14617.jpg


e0073385_143518.jpg


e0073385_1451100.jpg


e0073385_151321.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-31 01:07
HIKARI

さる、7月25日、この松江と遠く離れた新潟県苗場という場所で、

松江の生まれたてのバンドが一つ歴史を創りました。

FUJIROCK FESTIVAL


今や、全国の夏にかかせない「ロックフェスティバル」を

最も最初にやって、日本の音楽の新しい可能性を創った音楽フェス。

今でも「日本最高峰のロックフェスティバル」として君臨している。

俺から見ても、他のロックフェスティバルとは格式自体がすでに違う。

そんな感じがする。

そんな日本最高峰のロックフェスティバル 松江で生まれたばかりのバンド


e0073385_982364.jpg


ボウズマンズ
  


が、ルーキーステージで、しかもトリで(驚) 出演を果たした。

全員がボウズにしたから、ボウズマンズなのか、

バンド名は相変わらずふざけているけど 笑


これは、本当に凄い事だと思う。


FUJIROCK FESに出演するバンドが、この松江から出るとは思ってもいなかった。

このバンドを創ったのは、元サンチャゴのギターのカズキ。

本当に頑張っている。


地元のメディアの方々は、

「行政的に見て頑張っている若い人間」を取り上げる傾向にある気がします。

その方が情報が入ってきやすいし、若者の実態が掴みにくいのがあるんでしょうけども。

松江市行政以上に、もしかしたら 「松江を元気にする」 という意味では、

山陰中央新報を始め、メディアが持つ 「社会的責任」 は大きいのではないかと思います。

「松江を元気にする」 「松江の若者を元気にする」 という点においても、

ぜひぜひ積極的にご協力頂きたいと思います。


話を元に戻しましょう。



俺らがバンド全盛の時、彼はまだ若かった(ギターは上手かった)

自分自身が、この数年、見るモノが広がり、「音楽のみ」じゃなくなった時に、

音楽フィールドという部分で、カズキに、そしてゴトウケンタに、

自分は託したつもりでいます。

誰かにプロデュースされて、道筋を用意されて、「創られたモノ」じゃなく、

自分の道を、自分の力で切り開いて新しい道を創って欲しいと。


「後から続く若い奴らに、松江でも、この田舎でも、何か出来る事を見せてやってくれ」


そんな想いでした。


ゴトウケンタは、今でも原子力問題や音楽について、自分の信念を持って、

この街で、一生懸命に涙を流し、笑いながら、呼吸をして頑張ってる。


カズキは自分の一つの夢、FUJIROCK出演を果たした。

松江の音楽をやっている若い奴らはぜひ、カズキの背中を見て追い越して欲しい。

カズキは人一倍、この街を愛しているし、

誰よりも、松江という街で音楽を鳴らす若い奴らを愛している。


出会った頃、十代だった、あいつらもいい歳になった。

けど、

やっぱり、あいつらに期待して良かった。


俺も頑張らなきゃね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-30 09:16
ま…どうでも良いんですけど…。

先日、飲んでいたら、横である会社の御一行が飲んでいました。

障害者の方を雇用されておられる会社らしく、

飲み会には障害を持った方もお1人参加されておられました。


ここまでの話ならば良いんでしょうけど、気になったというか、腹が立った事が…。

そこの会社の人、飲み会中ずーーとその人に誰も話かけないんです。

席が端だった事もあり、その方は、ずっとポツンと一人でおられました。

飲み会に誘うのはコミュニケーションとしてとても素晴らしい事なんでしょうけど。

なんで 「はじっこ」 なんでしょう?

会話に自ら混ざってこれないのは皆さん百も承知でしょうに。

少し気の利く人がいたなら、座る席を真中にするとか。


飲み会が多いせいか、座る席は気を使っています。

上座、下座なんて、形式ばった事じゃなくて、だれもが同じ時間を楽しめるか、

座る席や配置で、すごく違うんですよね。


もうね、その空気が出てたんですよ。 

「一応、呼んだけど、だれが面倒みるんだよ」 本当に嫌なそんな空気が。

私も色々な飲み会に出てますから、不可抗力的なモノであれば、

しょうがありません。

けども、現実に私は二時間近くその横で飲んでましたが、一度もだれも話かけないんですよ。

これは明らかにおかしいでしょう?

毎日の仕事でのミスもあったりして腹が立っていたのかも知れません。

しかし、それとこれとは話が別だと思いませんか?


同じ一団の真反対の席には、「会長」と呼ばれる人。

その会長ばかりに、話を振って、ご機嫌を取る「出来の良さそうなサラリーマン」。


気付かない人は、気付かないだろうほどの、何気ない光景だったんでしょうけど、

本当に嫌な空気でした。 久々に、横で飲んでて酒がまずくなりました。

大人のイジメみたいなものは本当に性質が悪いし、汚い。



しかし、子供達に何か偉そうに言う前に、

本当に大人がまずちゃんと 「人に優しく」 「人に正直に」 生きていれるのでしょうか?

このブログでも何度も言いますが、

本当に変わらねばならぬのは、「大人」の方です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-29 18:26
花の匂い。

e0073385_1815780.jpg


ふと、庭を見ると、何も無かったはずのプランターから花が咲いていました。

何もない様に見えても、何もない所からでも、花は咲くんですね。


しかし、梅雨がなかなか晴れません。

悪い意味で、山陰らしい日々が続きます。笑


みなさんも、早く 「夏」が来ないかとウズウズされておられるでしょうが…。

しかし、もう今週末は水郷祭ですね。

まさか、水郷祭まで梅雨が明けないのでしょうか?

あんまり経験ないですね~。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-29 18:02
HIBINONE

今日は朝早くから 

選挙関係の打ち合わせ(松江) → 津田公民館 → 会派総会 → 

選挙関係の打ち合わせ(出雲) → ホーランエンヤ組織解散会 → 夜は飲み会

と、西へ東へとバタバタしておりました。

e0073385_0285745.jpg



津田公民館では、子供達と音楽を通して一緒に遊んで来ました。

忙しい中、協力してくれた友達のサクノ(そらにわ) と、 チャチャ(AFCN)には本当に感謝。

ジェンベ(アフリカ楽器)をやってくれました。仕事を中断して子供達の為にやってくれました。

子供達は喜んでくれたでしょうか?

なんかまだまだ「音楽」というフィルターを通して、まだまだ自分にやれる事。

なんかあると思ってます。



開星高校サッカー部の生徒が、ボランティアで子供達の面倒を見てくれてました。

最近の若い奴らは草食系だと言うけれど、心優しいとても良い子達でした。

そんな若い子達の心意気が嬉しくて、

つい自分のアコースティックギターをプレゼントしてしまいました。笑


今までには見えなかった、「音を鳴らす」という感覚。

今までには見えなかった、「音楽をやる」という感覚。


サクノ と チャチャ、二人とも忙しい中でも駆けつけてくれました。

素晴らしい友人達です。



毎日、毎日、そんな新しい感動と日々に出会えています。感謝。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-29 00:29
宍道町 「れんげ祭」

昨日は、 

私が所属する松江市議会 会派「松政クラブ」の一員として、6月議会の報告を

秋鹿~美保関~八束~松江市内~玉湯~宍道 と

各地でしました。(八雲には時間の都合で行けませんでした。泣)



その後、宍道町のお祭り 「れんげ祭」 に

地元選出の先輩議員である、三島よしのぶ先輩 と、川島みつまさ先輩から、

お招き頂きまして、お祭りを堪能いたしました。

みんな口々に、「すごいな~」を連発。 

私も初めて行きましたが、人手も花火も本当に凄かったです。

e0073385_7311544.jpg


花火なんか本当に少ない予算で上げられているとお聞きしましたが、

金額の割りに本当にびっくりする花火が上がりますよ。


このブログを読まれててまだ、

宍道町の 「れんげ祭」に行かれた事の無い方はぜひ一度。

あれは絶対にお勧めです。



e0073385_7305061.jpg


会場には松浦市長の姿も。一緒に写メールを撮っておきました。笑

横に映っているのは、川島みつまさ先輩。

しかし、松浦市長も大変ですね。 どこに行っても気の休まる暇もなく…。

本当に大変な職だと思います。

ちょっと対応が悪いだけで、人は何でも言いますし。笑

このブログを読んでくれてる人ぐらいは、街中では

ぜひ温かい目で松浦市長を見てあげて頂きたいと思います。

市長は、本当に孤独な職業だと思います。



しかし、本当に 「れんげ祭」は、宍道町民のパワーが炸裂してました!!

素敵なお祭りです。


宍道町出身の先輩議員である三島よしのぶ先輩が自らマイクロバスを運転し、

川島みつまさ先輩にアテンドして頂き、

本当にご両人の宍道町への愛が伝わりました。

来年は両先輩方にたとえ呼ばれなくても 笑  勝手に奥さんと行こうと思います。笑

三島よしのぶ先輩 と 川島みつまさ先輩 

本当にありがとうございました!!!

そして高橋さん、遅くまでつきあってもらってありがとうございました!!笑

良い勉強になりました!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-28 08:50
野外ロックフェスティバル「SETSTOCK」



広島に行って参りました。真夏の野外ロックフェスティバル


SETSTOCK'09






EGO WRAPPIN は圧巻でした。

e0073385_2240764.jpg


雨の中のあの過酷な状況が一転してダンスフロアに。

あれだけ歌って踊れる人って、日本にいるんですかね?

もう、メチャメチャかっこ良かったです。



そして、

それよりも、さらに圧巻だったのは、

KEN YOKOYAMA。

e0073385_22403311.jpg


得体の知れない空気が出てました。Hi-standardの名曲「stay gold」もやっていて、

当初、色々な意見があった様ですが、あの曲をやる理由も少しは分かりました。

「懐古」では無く「進化」 そんな曲に聞こえました。

how many more timeも本当に素晴らしかった。

久々に、ライブを見て涙を流しました。

本当に素晴らしいバンドだな、と。

しかし、KENくんはスター。笑

何万人もの声援を送られるKENくんを見て、「この人、本当にすげーなー」 と、笑

改めて思いました。


SETSTOCKにはあのドシャ降りの雨の中、何万人いたんだろうか?

e0073385_22392281.jpg


それでも、雨などまったく問題にもならない様なパワーが充満していました。



今回の目的は、二年ぶりにKENくんを始め、

KEN YOKOYAMAやPIZZA OF DEATHのみんなに会いに行く事と、

フェスをもう一回、「行政的に」見てみたかったのと。

島根でどういう形で出来るのか? 

それを少し見て考えに行きました。

これはまた後日、「みらい」の方にアップします。



KENくんや、PIZZA OF DEATHのISOクンともゆっくり話せました。

出演者が徘徊するバックステージには、

ドラゴンアッシュの降谷氏、元エルレガーデンの細見氏などなど

様々な有名人がいました。笑  写真でも撮ってくれば良かったですか?笑


しかし、

KENくんのライブで、本当に、本当に色々な事を考えました。

本当は今、ここで書きたいという気持ちもあるけど、書きません。

東京と松江。

離れていても、同じ時代を生きている様な気がするし、

遥か先を先導してくれている気がします。さすが大先輩。

憧れは変わらず、輝きも失わず。

ライブを見て、久々にこんな感情になりました。


「ありがとう」

e0073385_22441677.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2009-07-26 22:41
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧