<   2011年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧
DO IT YOURSELF
しかし、ミュージシャンなり、芸術家なり、エンタメの世界にいる人達などなどに、
時代が荒れると 「政治」 に”一言物申す”という人が増えてくる。
特に、インターネット時代になり、
それなりの知識と、それなりの文章校正能力があれば、
それなりに多くの人は納得できる情報発信が出来ています。

さらに、テレビや、知識人の本(特に報道人が書く本)などは特にそうです。


しかし。これだけ覚えといて欲しいのは。

政治の現場。 議会という現場。 行政という現場。を少しでも
知っている私としては、あまりも大袈裟で、謀略的で、ドラマチックに、
また 陰謀説的に、「政治」 や 「社会」 を書いたりする事が多すぎる。

そんな事を書く事自体がもはやナンセンスに見えてしまう。




しかし、なぜ、みんなそう、短絡的なのだろうか?

ツイッターだとかブログで、「政治家」 気取りも多いに結構。

色々な意見や思想を、それぞれに発信する事を悪いとは思わない。

けども、節度ある自分自身で理解して、発信して欲しい。


政治に一言、モノ申すんだったら、

選挙に出て見ればいい。

または。

自分の意見の代弁者となる様に、

どこかの誰かを一生懸命に応援して政治家にならせればいい。

俺はこれこそが、「パンク」 であり、「政治」 であり、「民主主義」だと思っています。

DO IT YOURSELF (あなた自身でやりなさい)

多くの人達が暮らす多様な世界だからこそ、どこかで唯一のルールを持とうとした時に、
ベーシックとなるものは、民主主義の基本はやはりこれであると思います。


人に何かを伝える事がどれほど大変か。
人の意思を背負う事がどれほど多様か。

矢の届かない所から、何を言っても誰にも何も届かない。




そんな事を堂々と訴える為に、ツイッターをやるのも今の時代、一つの挑戦かも知れません。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-31 23:15
原子力問題。
福島原発に関して、また松江市での島根原発に関して。
ここのブログでもこの2年、書いては消して、消しては書いての日々が幾度となくありました。

幾度となく、原発についてはレクチャーを受け、勉強もしてきました。
しかし、ここで一つの文章にまとめるには、
国策である原子力政策はあまりにも複雑過ぎます。

ただまとめて総体的に言えるのは、

◆原発は100%安全じゃないとい事。
この世の全てに100%安全な物体など存在しない。

◆原発は一度のミスや災害でも大きな損失を被ると言う事。
汚染された環境や風評被害など。

◆原発の即時存続・廃止論はあまりにも非現実的だという事。
他エネルギーで賄えるのか。他エネルギーへの転換政策は30年以上はかかると思います。

◆松江市でもし原発に対して、多くの社会保障が引き換えになっている事。
俗に言う「建設事業」や「箱モノ」的なもののみに原発交付金は使われているのではないと言う事。

◆原子力産業の急激な方向転換が及ぼすこの国の経済への効果が未だ未知数。


今、ツイッターやブログなどで自分を発信出来る人や影響力のある人達の間では
人間の価値観、特に原子力に関しては電力削減というテーマで
「自分達の暮らしを見直す」という、
目線もセットになって原発はいらないという言動が多い様に思いますが、
短絡的に、また正直に言えば、それは 「出来ない」 と私は考えています。


その発言や思想思考は素晴らしいと思います。

その文面も人を説得するだけの美音美語に満ちているし、その通りだと思います。
けども、多くの価値観を代弁しなくちゃいけない政治や議員という職業の人は、
感情論や素晴らしいのみでは、みんなの暮らしを守っていけないのです。

まず、人間はそんなに強くない。人間はそんなに崇高じゃない。
そして、人間の価値観は良きも悪きも多様性を持っています。

残念ながら暮らしの中で 先を見通して 「不便」 になる事を選択できる人間は
そうは多くないのです。

ブログやツイッターで、そう公言する人達を否定はしませんが、
今、この国難に際して感情論ばかりが先に立てば、
国が右往左往し、国が弱体化し、本当に社会的弱者の人達も守れない国になっていくのです。

あの 「政権交代」 の一幕を見ても、分かりませんか? 民主党がダメだと言いますが、
私は感情論が先走った国民にも、また煽ったマスコミにも、
ブログやツイッターでどこかの情報を切り取って”政治専門家”達が扇動した責任はあるのです。

この国で起こる全ての事は、この国の人達の全ての責任です。

そして国力が弱まったそのとばっちりはどこに来るか?

それは社会的弱者の人達の暮らしです。
私達は、未来を見ながら、
今の社会的弱者といわれる高齢者や障がいを持った方、病気を持った方を
守っていくという現実な 「社会的な共存」 の義務を持っています。

原発での被災を受けている福島県をはじめ、関東近辺の方々には、言葉もありません。
東京電力を始め、経産省保安院も含めた責任の在り方と、被災を受けられた方々への補償と、
サポートは十二分にしていかなくてはなりません。


ただ今後、数十年、日本国民は今後の原子力政策の推進という方向転換はあるにせよ、
代替えのエネルギーの模索、その間に、
「安全神話の崩れた原子力エネルギー」 と、「私達の暮らしの矛盾さ」 を感じながら、
原子力エネルギーと付き合っていかなくてはならなくなるのだと考えています。


このブログをお読みの皆さんに、近いうちに資料が整い次第、
島根原発を受け入れる事によって、どんなメリットを松江市が受けているのか?を
分かりやすくこのブログで説明したい思います。

それを見たうえで、松江市民、島根県民の皆さんが判断する事だとも私は思っています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-31 10:42
ちくしょう。

毎日、毎日、

家族や我が子、愛しい人を失った人達の悲痛な映像がテレビで流れます。

愛する家族を失った悲しみは…。

愛する人を失った人の気持ちは…。

愛する我が子を失った人の気持ちは…。

もはや想像するに耐えがたい気持ちです。

そんな人達の事を想うと毎日、毎日、映像を見ては涙が流れます。

政治家だからと、市議会議員だからと出来る事などあまりにも少なくて、

個人で出来る事も、やれる事もあまりにも少なくて、

震災からずっとみんながみんな、どっか心のどこかに無力感を抱えているんだと思います。


亡くなられた尊い命を、未来に繋ぐ事こそ生き残された者の使命。

けども、愛しい人達を失った人達に、そんな事を俺は言えません。


前に向いている様に見える自分自身の心の奥底に、

今まで経験した事のない様な 処理しきれない感情を抱いています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-30 18:26
cafe slow
e0073385_1594180.jpg


寺町にあるカフェスロウに来ています。

さすがさすがのゆっくり出来る良いお店です。

仕事の合間で奥さんと2人でご飯をと思いましたが、
ごはんは人気で売り切れでした泣

まぁ3時までご飯が食べれなくて、
どうせ遅い昼ご飯だったんでダイエットがてら、
今日は晩御飯だけにしよう。笑

カフェスロウ、良いお店ですよ!

みなさんもぜひ。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-30 14:55
来年度(4月から)松江市はこう変わります。

実は先週の25日(金)に松江市議会が閉会しました。
閉会について、金曜日にブログを書いていたですが消えてしまっておりましたので、
再度アップ致します。

今議会は議会途中の大震災で、正直みんながどこか落ち着かない議会でした。
松江市の防災についても、次議会(6月議会)で当然テーマにあがると思います。


今議会で、可決しました4月から松江市の主な施策についてここでお知らせいたしますね。

※ 新しい取り組みを主に載せました。


子育て・待機児童問題

★ 今年度さらに130人の待機児童の解消予定(平成21年度から合計785人増) 
予算 2億9600万

★ 病児・病後児 保育事業(一時的な病気の子どもを預かるサービスです)
 (市立病院・日赤乳児院・つわぶき保育園・比津が丘保育園融合センター)
予算 5900万

★ 発達・教育相談支援センター(心身の発達に支援が必要な児童や保護者への支援)
予算 4000万円

★ 予防接種事業(子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンの接種)
予算 4億700万

★ 当然、その他の昨年まであった松江市独自の良質な子育てサービスはそのまま継続です。


ワカモノと女性の力を街へ活かす

★ 水辺の芸術祭(第二回としてもっと様々な取り組みをしていく) 
予算 560万円  野津なおつぐ提案予算

★ 青年議会開催(ワカモノ代表30人よる議会)
予算 75万円  野津なおつぐ提案予算

★ 日本女性会議(全国から2千人が参加)
予算 660万


障がい者サポート

★ 障がい者サポートステーション事業(知的・身体・精神など一括的で円滑なサポートを目指す)
予算 680万

★ 障がい者インターンシップ事業(短期の職場実習を実施する企業に奨励金を支給する)
予算 110万


市民の健康を守る

★ がん検診(胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・結核・肺がん、前立腺がんなど)
予算 2億1200万

★ がん診療機能の充実(市立病院のがん診療機能の向上、診療体制の充実など)
予算 1100万


プロスポーツで街を元気に

★ スサノオマジック支援事業(一定の席を買い上げ、市内の小中学生を招待する)
予算 100万


松江の観光

★ 松江開府400年祭クライマックス年の総仕上げ(集客目標1000万人)
予算 1億5000万

★ ホーランエンヤ記念館の建設整備
予算 1億7000万


学校の芝生化

★ 島根・大野・忌部・来待・八雲・秋鹿の6校で芝生化予定
予算 4100万

公園の整備

★ 桧山公園(仮)整備事業(夜景スポットまた松江を一望できる公園)
予算 3000万  野津なおつぐ提案予算


その他


★松江駅前地下駐車場 廃止改修事業(昇降機を廃止して平面駐車場に)
(駅地下の駐車場が廃止となります(昇降機を使う方です)テルサ側の駐車場はそのまま)
予算 2200万


今回、上記させて頂いた施策は主に「新しい取り組み」です。
今年度もやっていた事業は、来年度もほぼ継続的に事業は行われます。

以上の様な事について皆さんの税金が使われていきます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-28 22:19
こちらも緊急!!

緊急告知ですが私の恩師の宮滝先生がまたしても動きます!!

明日なんで色々な方のツイッターやブログに貼って貰えると嬉しいです!!


チャリティーイベント

「今、山陰からできることは!」

主 催 チーム山陰

日時 平成23年3月29日(火)
  開場 18時30分
  開演 19時
  終了予定時間 21時
会 場 島根県民会館 大ホール
入場料 一般:1,000円、高校生以下 無料
      チケットはありません。当日会場にていただきます。

出演者 
中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン、香取貴信、福島正伸、栗城史多、しもやん
(都合により出演者の変更もあるかもしれません。)

出演者の皆様は、講師料無料、交通費・宿泊代は講師人のご負担
入場料は全て義援金にあてます。

イベント終了後、募金箱を設置し、募金活動を行います。
それら全てを義援金として、寄付させて頂きます。
(ただし会場費は、経費とさせて頂きます。)

担当者  チーム山陰       宮滝譲治
    090-3372-5581
j-miyataki@kaisei.matsue.shimane.jp
jmt24a13@docomo.ne.jp
HP:「夢わく島根」を検索してください。
(3月19日頃にはアップします。)

集客の方法は、人と人とのつながり、ご縁しかありません。口コミだけです。
今回は、ポスター、チラシを作る時間はありません。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。
よろしくよろしくお願いいたします。

開星中学高等学校勤務
宮滝譲治



こんなメンツが集まる事もあまりないと思いますので皆さんぜひ参加を!!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-28 16:22
ONE JAPAN+(ワンジャパンプラス)
まだまだ動きます。

松江100人委員会にて

ONE JAPAN+(ワンジャパンプラス)

一つの日本。一人一人に出来る事がある。

e0073385_10144980.jpg


と銘打って、義援金活動を開催しました。

息の長い支援が必要だという事で、

今度市民の皆様への東北太平洋沖大震災の啓発活動もやっていこうと思っています。

市内200か所に設置予定ですので、皆さんの温かいご支援を宜しくお願い致します。


そして 

4月16日(土)には松江イングリッシュガーデンにて

チャリティーイベントを開催いたします。

今回は震災で被害を受けた子供達の支援を中心にしたチャリティーイベントです。

多くの子供が両親を亡くしたりする震災孤児がたくさん生まれています。

彼らの人生の未来を照らす少しの助けになればと思っています。

内容はまたここで発表致します。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-27 10:12
八戸市からの御礼

このブログでも状況を逐一お知らせしていた松江テルサで集めた支援物資ですが、

到着日にも御礼の電話がありましたが、

先ほど改めて八戸市防災本部より異例の御礼の電話が届きました。

改めて物資を見られたみたいで、本当に丁寧に仕分けてあり、

物資の支援はもちろん、仕分けも配給の面でも現地の防災本部の方も本当に助かったと。

向こうの担当の方も驚かれるぐらいに綺麗にしてあり、

くれぐれも松江市民の皆様、またボランティアスタッフの皆様に

宜しく御礼を伝えてくださいとの事でした。

ので、このブログでお伝え致します。


皆さんのあの日の想いは、しっかりと現地の人達へ届きました。

もっと、もっと、応援しましょうね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-26 21:49
涙。

今日は先輩方の優しさに、ついに涙が溢れ出してしまいました。

少しでもあの人達の想いや歴史を引き継ぎたいなあ。


過去から今。

今から未来へ。


手術を成功させて、必ず未来を紡ぎたい。

新しい松江を紡ぎたい。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-25 21:46
松江テルサでの応援ありがとうございました!!

本日、松江テルサにて市民の皆様から集まられた支援物資が
青森県八戸市へ向け、出発を致しました。
手伝ってくれた多くの善意ある人達。感謝を致します。
本当に多くの人が平日の午前中から手伝ってくれているのを見ると、

「人」 に尊敬の念さえ覚えました。凄いよね、「人」 って。


願っても、祈ってても、想っても、「世界」 は動かない。
「行動」 して初めて世界は変わる。
「行動」 して初めてあなたの見える世界は変わる。

戦後、日本人が味わった事のない悲しみの中で、

遠く離れた西日本の各地で、戦後、日本人が味わった事のない「想い」が生まれてる。

人間は 自然や災害は克服できないけども
人間は 不幸や困難は克服できると信じています。

ボランティアスタッフのみんなの想いは被災地に届くと信じています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-03-23 20:27
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧