<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
NEXT MATSUE

松江市が若い人達の意見を市政に反映させようと

「青年会議」 を開催致します。

以下 ↓ 山陰中央新報の記事

若手経営者や会社員、大学生などが産業振興や観光、子育て、福祉など
身近なテーマについてアイデアを出し市に提言。
市は事業やまちづくり計画などに反映させる予定だ。



自分達のまち。
誰のせいでもなく、自分達の力とアイデアで良くして貰えればと思います。
また色々な人達が参加をすると思うので、若い人達の交流の一環として頂ければ幸いです。
どんどん意見を言う場や、交流出来る場を創ろうと思います。

その後、何を生みだして行くかは、自分達次第。

これが、体の良い審議会の様なものにならない様に 
担当課である政策企画課も、私も頑張ってまいります。


興味ある方、是非是非ご参加下さい。

募集要項は、今月号の市報に掲載してあります。

※ 後日、このブログでもアップ致します。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-31 11:24
日常へ
ずっとこう、なんかペースが掴めない感じ。

ちょっとづつちょっとづつ
ギアが入り出してはいるけれど、
全開に持ち込みたい想いと、
どっかフワッとしてる感覚が入り混じります。

まぁ、こんな感じで早く少しづづ全開で
やります。

6月の一般質問、少し変わった形にしようかと検討中。

本来の議会質問とは趣旨が変わるけども。

少し会派の先輩に相談して、

質問を決めようと思います。

今年の『水辺の芸術祭』も少しづつ動き出してきます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-30 13:42
choice
最近よくここのマッサージにお世話になります。

この歳までマッサージを受けた事あまりなかったんですが。。

一回来ると、少し時間を見つけては体のケアをしに来る様になりました。


美容室 とリラクゼーションが一体となった

松江市の桧山トンネル南側出口にある

『choice』

e0073385_21554963.jpg


んでまたここのスタッフがみんな良い感じ。

オーナーのヤカベ君は
あんまり島根じゃいない感じの雰囲気。
東京の矢吹くん周りで出会う感じの人。

施術してくれるのはあやちゃんのご紹介。

安井くん。

いつも体が凄い楽になります。

みなさんも是非ー。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-29 18:02
雑賀町
松江市の雑賀町は隠れたグルメの街。

e0073385_22493976.jpg


e0073385_22494454.jpg


『とりせん』のメンチカツとコロッケはヤバイですよ。旨過ぎ。安過ぎ。

※ちなみにすぐ売り切れますので、ご注意を。


さらにこのエリアには 『田村そば』が。

『田村そば』のそばはもちろん、うどんも最高だったのに、うどんはいつぞややめられたとのこと。


ここには昔は 勝美屋もあったし。

出前専門のラーメン屋さんがあったりします。

その他、旨くて安い食べ物。

この界隈にあるんです。

まさにアンダーグランド松江のB級グルメタウン。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-27 22:46
久しぶりの。

最近、堅いブログばっかりですので、久しぶりの久しぶりの曲を。


斎藤和義 「歌うたいのバラッド」





ハナレグミ 「光と影」




さらっとアップです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-26 22:36
鋭い刃の切先。

保安院と中電による島根原発の災害対応及び、福島原発事故についての説明会がありました。

多くの人達が「専門家」ではありません。

その上で、専門家達の専門的な知見をどこでどう切り取るかという事については
今後、判断が別れる事だと思います。

しかし、福島原発後においてもはや 「100%の安全はない」 と国民全員が知った今、
次なる原子力災害はもはや事実上の「日本崩壊」を意味します。
いや、今回の福島原発がすでに日本崩壊のスタートかも知れません。

多くの地震学者さん達が提唱されるように、
阪神大震災・新潟中越地震そして今度の東日本大震災、
日本列島の活断層は今後100年活動期に入ります。

今までの高度で急速な発展は、
日本列島の地震の「静穏期」の中で生まれたものでしかなかった。
これはもはや地震学者さん達の間では定説となりつつあります。

そしてその静穏期の100年の中で、計算成熟されてきたものが
今のエネルギー政策であり、日本国家全体の防災システムの基本となっています。


つまり、今後の100年間は東日本大震災クラスの地震の可能性は
相当に高いと考えられるワケです。

阪神大震災から十数年。
国家の屋台骨を揺るがす大地震が16年で二度も起きてしまう。

そして最悪の被害が最も予想され、日本が最も恐れる東海地震はまだ起きていない。

今回の説明会でもそうでしたが、災害後対応の技術論ばかりではなく、
大枠としてこういった知見も考えながら
エネルギー政策を考えなければなりません。


しかし、前途した様に日本のエネルギー政策に新しさは見えない。
そして、日本国家自体の急速なエネルギー政策の転換が、
経済の沈降を招き、税収減を生み、社会保障の崩壊を招きかねない。

それに加えて、震災よりもさらに多くの犠牲者を生みだす、

人口減少、少子高齢化問題による税収減、社会保障システムの崩壊。

シンプルに多くの社会的弱者を切り捨てねばならない可能性は大いにあります。


前門の虎、後門の狼。

日本の国民、そして、松江市民に突き付けられた鋭い刃の切先は、

簡単にはいかない。

そう確信しています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-25 23:21
島根原発の取り扱いについて意見募集

島根原発の取り扱いについて、皆様のご意見をお聞きします。

匿名でかまいません。


gvrckworksmable.ne.jp

↑ コピー&ペーストして頂けると喜びます。


そのご意見を元に、原子力特別委員会で意見を述べて行こうと思います。


・新エネルギーが用意しながら、それまでは安全強化策を用いての「継続」

・原発を今後も重要なエネルギー政策の一環として、安全強化策を用いて「継続」

・原発自体の停止


など色々なご意見を頂ければと思います。

その意見を取りまとめて、

保安院・経産省・中国電力・松江市 に市民の代弁者として発言をしていこうと思います。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-23 18:34
試み
明日のブログより数日間、

少し変わったコミニケーションを取りたいと思います。

チェックお願いします!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-23 00:38
Re START

いよいよ。

色々な事が動き出します。

また色んな事がこのブログで報告出来る事がたくさんあるかと思います。


このブログをどんな人が見て、どんな想いで見ておられる人がいるか


あげ足をとってやろう。何を言っているんだこの若造は。

好意的に見ておられる方ばかりじゃないでしょう。

それは自分には分かりませんが

私も、私なりの信念を持って、多くの人達へ、

自分なりのメッセージも多分に含んでいます。


政治の事。 松江の事。 島根の事。 日本の事。

そして私達一人一人が、考えなければならぬ事。


これからの日本が、一人一人の価値観や社会の価値観を変えて行くものとなるならば、


私も一人の人間・議員として、個人・公人として、

色々な想いや価値観を皆さんに提示し、訴えかけていく事も、

新しい 「政治家」 の役割だと思っております。


それはカタイ話題ばかりだと、ブログを読む気も無くなり、

今までの様な若い人達に、自分自身が住む町に無関心を導くであろうし、

ひいては自分自身が将来、後悔をする様な生活に繋がります。


本当に伝えたい事とは何なのか、

そこだけを大事にしてこのブログもやっていきたいと思います。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-22 12:19
Twitter
あんまりここでは書かない事や結構、くだけた事も書いています。

最初は 「う~ん」 って感じでしたが、やると結構楽しい。

ブログは結構、冷静に書けるんだけど、
Twitter って感情が結構出てしまいますね。

って言う事で Twitter やっています。

野津なおつぐ Twitter
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-05-20 12:42
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧