<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
あの日から1年。

あの日から1年が経とうとしています。


自分の人生が初めて、「普通の人」 と違うと言われた日。

自分の未来が初めて、「見えなくなった」 日。


1年前の今日、信じられない現実の中で、初めて 「途方に暮れる」 という言葉を、
知った自分がいました。

どこか他人事で、

「俺ね、進行性の難病なんだって。いずれ近い将来、
普通の人と同じ暮らしは出来なくなるって」


本当にドラマみたいに嘘くさいぐらい、
他人事だった様に奥さんに話した事を覚えています。

見上げた 空 だけが、本当に透き通る様に真っ青で、
恐ろしいぐらい、本当に真っ青だったのを覚えています。

初めて 「普通」 がどれだけ大切で、初めて 自分がどれだけ幸せだったか?
抗いようもない、どうしようもない 「現実」 に向き合わされ、
「生きる」 という事と向き合い始めた日だった気がします。


あの日から一年経ったよ。


自分の事があって、大震災があって、

俺はもう他人事には考えられず、

また 「生と死」 を実感して。



苦しい1年だった。本当に苦しい1年だった。



去年の年末、自分で決めた約束を全部やったよ。やりきった。

海外へ手術に挑戦して、子供を笑顔で抱いて、水辺の芸術祭を成功させて。

みんな去年、言った事は全部やったよ。


この1年間、一番傍にいて、自分が妊娠中なのに、
本当に崩れそうになる自分を支えてくれたクラさん。
そして家族や倉橋家のみんな。

苦しいとも、また楽しい時もずっと変わらず傍にいてくれた
大切な、本当に大切な友達のみんな。

そして、「生きる」と言う事を何度も、人生の先輩の言葉として
本当に教えてくれた議会や松浦市長始め、この道の先輩の皆さん。


本当に、本当に 言葉に出来ないほど感謝しています。


あの日、味わった絶望感は、

その倍以上の感謝に変わりました。


もう、一生分ぐらいのみんなとの想い出を貰った。

もう、一生分ぐらいの良き人達と出逢った。


ただ、ただ、ありがとう。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-29 21:00
JUN SKY WALKER(S)

そう、そう、何のライブを見に行ったかというと、

JUN SKY WALKER(S)の宮田さんのライブを見に行ったんです。
米子のライブハウスのONE MAKEっていうこれまた素敵なライブハウスへ。
宮田君のライブは、懐かしい曲や新しい曲、どれも素晴らしく良くて、
流石、流石の、「あ~、凄い上手く音楽と遊ぶと人だなあ~」 と感じました。
打ち上げも横に座って、ちょっとお話もしましたが
人間的にも本当に素晴らしい人だったなあ。。。


1年ぶりのライブハウスで、この人のライブを見れて良かった。
これも何かの「縁」なんだろうと。

e0073385_8362093.jpg


んでもって、ライブハウスONE MAKEのPICOさん始め回りの人も、良い人多くて。
打ち上げはあの値段で、あのボリュームって。笑
PICOさんのスタイルが一目で分かる、そんな打ち上げでした。


んでもって、ジュンヤさん、誘って貰って本当にありがとうございました。
こう、本当に良いタイミングでライブハウスや、
宮田君の音楽を聞けて良かった。そう思いました。

んでもって、一緒に行って、運転してくれた山藤くん、ありがとね!!
今度はお酒が一緒に飲めればと思います。ありがとう!!


e0073385_8362352.jpg


そして、最高の歌を聞かせてくれたJUN SKY WALKER(S)の宮田さん。
「音楽を重ねる」って事の、一つの理想の形なんじゃないかと思った音楽性と人間性でした。
ありがとうございました。




この曲もやってくれるとは思いませんでした。後期の曲。
中学時代に帰った、あの感覚。古いんだけど、新しい。あんな感覚を持てると言う事は、
また自分も音楽と一緒に歳を重ねているんだなと実感しました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-29 08:08
HOME SWEET HOME
ブログがちょこっと空きました。すいません。
先週しかり、ずっと最近は、
35才になって、移動がダッシュって言う様なカツカツなスケジュールで、
夜も、飲み会が一晩に3件も入るのはザラで、移動の間もダッシュ。笑
義理・人情を欠いたら、人間おしまい。と思っているので、
時間の都合がつく限り、出る様にはしていますが、
義理と人情は出せても、時間とお金は有限です。泣笑


そんな中で、昨日の夜はなんと 約1年ぶり以上にライブハウスへ足を運びました。
この1年間、色々なライブに誘って貰ったりしてましたが、なかなか都合が合わなくて
(っていうか、ライブに誘う奴は、言って来るのがいつも急。笑)

今回は2カ月以上前からジュンヤさんが誘ってくれてて、予定が組めました。

しかも懐かしい米子で。しかも 旧 「いまづ屋」 。

「いまづ屋」はもう15年か16年前に、A.M.Pでライブに出て、
出雲のコンプリートエクスクルードやアブサードや害児やキルサイトなんかも
一緒に出てました。

あの頃は、若かったので、「ケンカなら負けねーぞ!!」ぐらいに思っていて。笑
飲みに出てはヤンチャばかりしてました。それは 「いまづ屋」 でもそう。

けども、ライブハウスで育てて貰った俺は、ライブハウスっつーのは、
他の議員さんが、地域の公民館へ行かなくなるのと同じくらい、
大事にしなきゃならん場所なんだなと改めてふと思いました。

実は今週は予定に、ライブ関連の予定がもう2件ほど入っていて、
どちらも楽しみです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-29 06:26
さて。
ドタバタでブログが書けませんが、
ちゃんと生きています。笑
最近の疲れがどっときている気がします。
疲れかストレスか、笑
内臓やら体のアチコチが痛いのは
なんなんでしょうか?笑

引き続いて来年度施策の折衝、
12月議会の一般質問作成、
会派の報告だより、
街頭演説、
そしてあの子の渡米の為の募金活動
と準備しています。

震災の支援の為に、常時設置している
松江100人委員会の募金活動も、
一区切りして、松江市へお預けします。
21万5921円の募金が、
水辺の芸術祭と各店でお世話になっている
募金箱で集まりました。

この使い道は、

松江市に移住されて来られた
震災の被害者の皆様や家族の
福祉の為に使ってもらえる様に
松江市に寄付します。

寄付金の使い道が見えづらい中、
やはり少しでも届く所へ、
という形で、これも大切な震災への支援だという事で、
こういった寄付にさせて頂きました。

皆さんのご協力や暖かいご支援に感謝です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-25 17:44
若い議員
政治家や議員という職業で最も大切な事は
施策立案能力です。

こういうと
『条例』だとか、小難しい事を考える人もいるだろうけども、
それはたぶん、『市民の想い』を形にする
チカラだと思っています。

皆さんご存知の通り、視察や研修やら、
そして毎日の活動、毎月の報酬など
議員はたくさんの税金を使って
日々、『知る』という事を知ります。

『知る』という事は素晴らしい事です。

ただし、それを活かす事が出来れば。

ところが、そういった

『自分の知識欲』

のみを満たすだけの議員が多い様に感じます。

知って何するの?

今の時代、もはや『知っている』という事は
商売になりません。
これだけワンクリックで情報が入る時代に、もはや『知る』という事は、
税金を払う対象にはなり得ない。

いつも僕は常々思っています。

大切なのは知ることじゃない。

知って何をするか。

知って、どう市民の想いを形にするかだと。

僕自身も、たぶん世間的には若い議員なんでしょうか、

知る事を目的とするだけ、知識欲をみたすだけの
若い議員さんが多い事には本当に残念に思います。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-23 00:19
35才。

土曜日の夜にはファミリーチームのみんなが、

ちょっと遅れた誕生会を開いてくれました。

ちなみに誕生日は 10月1日 です。笑


たくさんの友達からは、かけがえのないものをいつも貰います。

心がどこか突っ走り過ぎたり、疲れたり、苛立ったりする時、

ふと、何食わぬ顔で傍にいてくれる友人達の存在に、

本当に救われます。


俺は、器用に上手く、

手を抜いて、人生を生きたり、この職を全うしたり、

友達と付き合ったり出来ません。

ここらへんが、はっきり言って、政治や議員でも 「上」 に登って行く

優秀な人達との違いだと思います。

バカな証拠です。


バカだから 太く、短く しか生きれない。


けども、人生なんて、そんなモンじゃねーか、と思います。

たぶん誰よりも、毎日、「生や死」 を実感して生きているし、

今、こうやってまだ生活が出来ている事を感謝しているし、

奇跡だと思っています。


みんながいるからだ。

ありがとう。

e0073385_18422757.jpg


この写真、なんかこわいね。笑
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-21 18:41
味富 復活へ~~!!

松江の皆さんに朗報です。

伊勢宮町にあったあの伝説の名店、「味富」 が復活予定です。

最高の味噌ラーメンと、あのぎょうざ。

松江の名物が一つ復活するの、嬉しいです!!

また正式な情報をアップしますね!!

e0073385_9101199.jpg


e0073385_9103658.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-19 09:10
命の情報化。
少し、分かりやすくする為に、ちょっと暴力的に書きますね。



皆さん、不思議に思いませんか?


これだけ情報が圧倒的に溢れているのに、
自分が病気になった時。
信じられるのは 行った病院、近くの病院の 「お医者さんの経験」 だけなんです。

それでも大事な人達がどうにもならない病気になった時、
どうにかして、良い病院、良いドクター、良い治療、を必死で探そうとします。

そんな多くの一般の患者さんがみなさん、

その救いの道を、どういう方法で探されるか、知っていますか?

「ヤフー」 や 「グーグル」 の口コミに近い 「検索」 で探すんです。

こんな、バカな事がありますか?

自分や大事な人の人生がかかった大事な病気の事を、

今、この情報化社会の中で、「一般の検索サイト」 で探すしか道はないなんて。

なんで、こんな事が起きるか?
いや、皆さん、こんな 歪な、異常な事が、当たり前だと思っているんです。

もっと、もっと、病気に特化した、しっかりとした病気の検索システムがあって、
患者さんが自ら納得の出来る医療が受けれるシステムがあってもいいんです。

いや、命や人生に関わるものだからこそ、
本当は、この 情報化時代を、先駆して、
命を救うために「情報」を使わなければならないんです。

しかし、こんな当たり前の事が出来てなかったんです。
なぜか? お医者さんが持っている患者さんの情報や症例、治療結果、などが、
データバンクされていないからです。


ある人が先日、ガンを宣告されました。


その人は2年前から、アゴの痛みを訴え、都内の有名な大学病院での検査を繰り返しました。
神経内科で出される答えは、全て一緒。

「原因不明」 です。

そうして2年近くが過ぎゆく頃、腰痛までもが出始めました。

腰痛を治す 整形外科 にかかっても、原因不明。

そうするうちに、反対側のアゴに腫瘍らしきものが出来ました。

腫瘍となれば、良性か悪性かを検査します。

そしてそこで初めて、全身のMRIを映したんです。
そこで 「肺がん」 だと分かったのです。

そして、そのアゴや腰にも、実は ガン細胞が転移していたんです。

原因不明ではなく、単純に ガン により痛みだったんです。


こんなバカな事がありますか?


日本全国、過去、こんな人は多くいたはずです。

ガンが転移して、アゴや腰に痛みを持つ人は。


今の時代、「キーワード」 で

「アゴ 原因不明 痛み、腰痛 原因不明」 と打ち込めば、
「ガンの転移による痛みの可能性あり」 というキーワードが
浮かび上る医療システムがあっても
いいはずなんです。
けども、この情報化の中で、医学だけが情報化から完全に取り残されました。


「統計や根拠」 に沿った治療ではなく、
少ない臨床試験と、医者個人や病院単体の経験の蓄積による治療しか
行われていないんです。

たぶん、先程の話の アゴの痛みを 「原因不明」 と診断した神経内科の医者は、
今でも、その痛みを 「原因不明」 だと思っています。

ガンと告知された病院とは、医者も病院も、また診療項目も違うからです。
その情報は、共有されないんです、 今の医療の情報化システムでは。
そして、また同じ患者が来たら、ガンの可能性があるのに、
また 「原因不明」 と診断するんです。


こんなバカげた事が、何の不思議もなく、行われているんです。


私が、政治生命を賭けてもいいといったのは、
こうした事がないように、
今から少しづつでも、医療の情報化、
患者さん自身が、ちゃんとした数字とデータを持って、
自ら治療を洗濯できるテーラーメードの医療システムの確立なんです。

これを行政の責任でもって、推進したいと思っています。

多くの人がいつか、病気の事をヤフーで検索しなくてもすむように。
もっと、もっと、情報が共有されれば、データ化されていたら、
救える命はたくさんあるんです。

今、その取り組みの最新版が、京都市で行われている総務省ICT事業の一環で、

先進的に行われています。

105の病院が参加し、情報の高度化、共通診察券の導入などに取り組んでいます。


そんな事に、一歩目。

松江市でもぜひ動き出したいと思っています。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-19 00:33
もろもろと。

先日のリョウイチと美萩ちゃんの結婚式の二次会の模様です。

e0073385_7131299.jpg



先日、岡山視察資料でもらったこの本。移動のやくも号でしっかりと読ませて頂きました。

e0073385_743389.jpg



そして下の写真。

e0073385_743465.jpg


不思議な事に気付いた人がいるとしたら天才です。

これ実は、海水魚と淡水魚が一緒に泳いでいるんです。

こんな不思議な 「水」 を開発したのが、岡山理大の研究チーム。

これが何が言えると、目立った産業のない 「山間地」 などにおいても、
魚の「養殖」等が出来る様になり、産業振興になるんだとか。
またその養殖の魚は病気等にも強いと。


実は海水魚、正確には 「海水」 でしか、生きれないのではなく。
海水にしか入っていない、ある2つの成分が入っていれば、
真水でも生きていけるのだそう。

先日の岡山での視察項目の2日目がこれの研究発表だったので、
ぜひ見たかったのですが、
こちらで予定があったので、視察研修できませんでした。

これがあると、八雲や宍道、玉湯の山の中で、
養殖の海水魚が作られているという話に繋がるかも知れませんね。

また時間のある時に勉強します。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-17 07:03
DO IT YOURSELF

さて、帰って来ても変わらずドタバタの日々が続きます。
今日ふと思った事は、
みんなが、みんな、100人中100人が望む事は出来ないんです。残念だけど。
価値観も違うし、生きている環境も、育ってきた状況も違う。
また、望んでいる事も違う。

けども、自分のすべき事というのは、今まで「政治」という言葉に無縁であった人や、
利害関係無しで、応援してくれた人達の為に、
一つ、一つ、実現力を持って、実行して行くという事が大切だと思っています。

正直言って、こっちは命を賭けてます。

軽々しく「命」なんて言葉を使ってはダメだと知っているけど、
命背負って、人生を背負って、毎日、人と向き合っているし、
やるべき事をやっているつもりでいます。

自問自答なんか、毎日、何百回としているわけです。
けど、それでも自分の出した答えと決断を信じてやっています。


いつでも、出す答えの根本は、

DO IT YOURSELF

これが行動の原理です。

自分自身でやらなきゃ、動かなきゃ、この世の中なんも変わらないんです。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-17 00:55
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧