<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2011最後のブログ。

今年最後のブログのアップになると思います。


本当に支えてくれるみんな、応援してくれるみんなに感謝です。


ありがとう。


本当にもうこの言葉しかありません。



来年、松江は大きく変わります。

水辺の芸術祭の規模クラスが3つか4つぐらい生まれます
(音楽イベントをするわけじゃなくて、規模やインパクトがですよ)

もう、みんながついてこれないくらいもっと、もっと全力で突っ走ります。


ありがとう。2011。


待ってろよ。2012。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-31 17:58
2011年を写真で振り返る。

写真で振り返ると本当にたくさんの事がありました。

本当に長い一年だったし、自分で踏ん張ったなあ。。なんて思います。


1月

e0073385_17232485.jpg


色々な街へ行き、県議会議員選挙の応援演説で駆け回りました。


2月

e0073385_17243891.jpg


一年を通して本当に多くの所へ行かせて貰いました。
一年の移動距離は2万キロを超えそうな勢いです。

e0073385_17374536.jpg


2月議会。多くの事を提案しました。


3月

e0073385_1726282.jpg


e0073385_17261970.jpg


日本を大きく変えた東日本大震災。

震災支援活動を活発化させ、ONE JAPAN+として募金活動など。
また市内の若者有志が松江テルサで集めた支援物資がありました。
震災の混乱の中で、行政の命令系統がぐちゃぐちゃになる中で、
行き先を失った支援物資を、なんとかルートを探して八戸市まで送れた事。
これも本当に政治の大切さ、政治家の大切さが記憶に残った出来事でした。


4月

e0073385_17295878.jpg


そしてみんなでチャリティーイベントをイングリッシュガーデンで。
3000人を超える人、多くの義援金、義援物資が集まりました。
義援金は子供達のスクールバスやランドセルの購入に充てられ、
義援物資は東北の被災地へ幅広く送られました。


そしてそれを同じくして、僕は海外へ手術に向かいました。

e0073385_1732688.jpg


みんなが見送り会を開いてくれました。
涙、涙の見送り会でした。最高のみんなです。


5月

e0073385_17335621.jpg


海外での手術を終えました。

本当に海を渡って良かった。今、本当に振り返ってそう思います。
行かなければ分からない事も、希望もなにもなかった。

入院した事のない僕が、海外での初入院しかも18日間のほとんどを
視界をふさがれての入院でした。色んな意味で本当に凄い経験だったと
改めて思います。

e0073385_1736172.jpg


帰国後、休む事なくセイヤが主催する 松江HEATFLAGSの手伝いへ。


6月

e0073385_17384022.jpg


みんなが笑顔で無事の帰国を祝うパーティーをしてくれました。

e0073385_17393030.jpg


議会では震災の事について、原子力について質問しました。


7月

そして、何より。

空愛の誕生。

e0073385_17401450.jpg


苦しかった日々だっただけに、会えた喜びは言葉には表せない思いでした。


8月

みんなで行った隠岐の旅。やっぱり素敵でした。

e0073385_17414415.jpg



9月

9月議会では来年度事業を6つも提案しました。

e0073385_1742285.jpg


そして経済界の方々とのIZAKAYA MEETING。

e0073385_17433010.jpg



10月

そして昨年の水辺の芸術祭。大成功でした。

e0073385_17442883.jpg


e0073385_17444793.jpg


そして子供達やみんなが 35才の誕生会を開いてくれました。ありがとね。

e0073385_17505727.jpg




11月

姪っ子の 心晴(こはる)が生まれました。おじさんにもなりました。

e0073385_1750129.jpg



様々な場所への視察研修。来年度の事業にしっかりと反映させます。

e0073385_17454877.jpg


北海道泊原発

e0073385_17461844.jpg


岡山理大での地域共通診察券レクチャー


12月

施策提案をしたツイッターやフェイスブックの議会と執行部の合同勉強会を開催しました。

e0073385_17472512.jpg


「新しいイベント」 「ヒカリのくに」 1000人を超える来場者で大成功でした。

e0073385_17483161.jpg



まだまだ想い返したぐらいのをこうやって写真をアップしましたが。

なんかで振り返るだけでもやっぱり色々あった一年だったなあ、と想います。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-31 17:52
さよなら2011年。

長かった一年が終わろうとしている。

本当に、本当に、苦しくも、幸せな、長かった一年だった。


時系列で。


雪害。

嵐の2011年の始まりを告げる様に雪害で始まった松江市の2011年。


東日本大震災。

いうまでもなく日本が多くの悲しみに包まれました。
ONE JAPAN+でのイベント。


海外での長期入院・手術。

そして人生の一つのターニングポイントであった海外での手術。
日本のドクターがみんな諦める中、
諦めないでくれたあのドクターには本当に感謝してもしきれない。
あのドクターがいなければ俺の人生はまた大きく違ったものになっていたと思う。


空愛の誕生。

これも一つの人生のターニングポイント。
彼女の誕生はまた自分の中に新しい感覚と想いを持たせてくれました。
命は繋がっている。


来年度への施策提案。

様々な施策を提案し、来年度多くの事が実行されます。
メディアに出る事も多いと思います。
やっぱり議員は施策提案。


水辺の芸術祭の成功。

昨年のリベンジは見事成功。天候だのみが野外の厳しいところですが、
それでも大成功に終わった水辺の芸術祭でした。



昨年、約束した事はみんな出来た。


みんなのおかげだ。

みんながいるから超える事ができた。


今でも思います。

変えられない現実や、信じがたい現実は絶対にある。

それは変えられない。

けども、絶対に乗り越えれない壁はない。

幸せなんか、自分の心の中で生み出すもんだ。

だれか一人の心に幸せを灯す事。

みんななら必ず出来る。

あなたにも、俺にもできる。

俺はずっとそうやって、みんなに心に幸せを灯して貰っている。


2011年。


本当にドタバタがあり過ぎて、10年分ぐらいの人生を歩んだけど、

10年分、人のありがたみや、優しさに触れた一年だった。


みんな、ありがとう。

来年も変わらず、走り続けます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-31 09:39
年末?

今年が終わろうとしています。

市役所は今日で仕事納めでした。けども私達議員には
(他の議員さんの活動は分かりませんけど)


年末年始も特にあるわけじゃありません。

明日から大晦日まで私は街頭演説や、
こういった時期だからこそのアポイントを頂いている方達の所へ
お話をさせて頂きに行って、

市民の皆さんの目から見た市政の問題点や課題なんかを聞き、
また色々な人達のやる気やアイデアを具現化出来る様に、
お話も聞かなければなりません。

僕は、決して一人だけで政策を提案をしたりしません。
市民力の「裏付け」のない政策提案は行いません。

市民がやりたい事・あくまでも自分で動く事・そしてそれが
費用対効果を超えて市益となると自信がある時。

総合的に考えて、施策を立案し、提案をします。
私は政策提案をする時、9割方が完成された 事業企画書までつけて、
政策を提案します。

皆さんの税金の使い道を決めるワケですから、
相当に 「費用対効果」 はつきつめます。

と、話がつきない話になりそうなので、元に戻しますが、
年末だからとそんなにスケジュールは変わりません。


市民の皆さんの貴重な税金で働かせてもらっていて、
休むとイヤな気分になるので、年がら年中スケジュールを入れて
走り続けているのが、安心するんです。


けど、本当にもっと、もっと政策的な事をサポートしてくれる、
いわゆる秘書みたいな人がいれば、
もっと、もっと、松江市の為へのアイデアや政策立案ができるのに。
そう感じています。

まあ、金銭的にも絶対に無理なんですけど。

施策立案に時間を取られるのは、 「事務的作業」 や 「事前連絡作業」 なんです。
決して、アイデアに時間を取られるわけじゃないんですね。


そこをやってくれるスタッフの様な人がいればと思います。

まあ、市議会議員 にはもったいないって感じなんでしょうが。笑
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-29 00:38
ツイッター&フェイスブックの勉強会。
「ヒカリのくに」 から一転、次の日は 

「新しい情報ツールを活かした広報について」

という表題の元、我が会派である松政クラブの主催の元、
ツイッターやフェイスブック、またインターネットや情報を取り巻く変遷などについて
松江市役所、全庁職員との合同の研修会を開きました。


無料情報ツールであり、東日本大震災や一年前の雪害において、
圧倒的な発信力を持って、重要な情報ツールになったツイッター。

松江市は、年間に膨大な広報費を払って、市民に市の情報を広報しているわけですが、
経費圧縮の面からみても、こういった無料の情報ツールを活用するのは必然であって、
これを恐れていては最早、行政の広報はこれから衰退する一方です。

しかし、ツイッターやフェイスブックをやっていない人へ、その重要性をといても、
どういったシステムや、どういったモノなのかが分からない。

そこで、まずは知ろうと言う事で、会派の執行部である、

三島進会長、立脇通也幹事長、森脇勇人政策委員長 のご理解とご協力の元、
会派で研修会を開いて頂ける事になりました。

スケジュールが無い中で、御快諾を頂きました事、
若い議員の無理なお願いを聞いて頂きました事、
先輩方の優しさに感謝致します。

当日は、執行部も含め、全体で50人を超える研修者となり、
ツイッターやフェイスブックとは何なのか?
また各自治体の採用状況等をレクチャーして頂きました。

e0073385_21313646.jpg


講師は willさんいん 長谷川社長さん。
お忙しい中、厳しいスケジュールの合間を縫って、講演を頂きました。
誠にありがとうございました。

e0073385_21313737.jpg


ソーシャルメディアとは?を題材に、誰でも分かる様な講演をして頂きました。


当日は、執行部の皆様はじめ、多くの職員の皆様にご参加を頂きました。
年末のお忙しい中であったと思いますが、
ご参加を頂きました事、またお声掛けを頂いた各部長の皆様には感謝申し上げます。


また議会事務局の皆様には、会場の設営等で協力を頂きました事も
改めまして、感謝を申し上げます。


ツイッター等の具体的な取り入れに向けて、今後も提案をして行きますので
何卒、ご協力をお願い申し上げます。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-27 21:31
ヒカリのくに 終了!!
皆さん昨日の『ヒカリのくに』に
ご来場また宣伝等をして頂きました皆さん、
本当にありがとうございました!
遠いフォーゲルパークで悪天候の中、1000人を超える来場者でした!

一ヶ月間も頑張られた小玉さん始めスタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。

本当に、本当に素敵な空間で
やっていて結構な満足感がありました。

もはや何の職業か、わからんようになっていますが、笑

着実に政策提案や真面目な政策の政策も
やっておりますので笑

皆さんのご協力に本当に感謝致します!!

ありがとう!


『ヒカリのくに』タイトル通りの素敵な空間が作れました!

e0073385_16332163.jpg


e0073385_16332587.jpg


e0073385_1633267.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-26 16:27
ヒカリのくに
いよいよ今週日曜日です!!

相当に楽しい事は自信を持っています!!

皆さんのブログやツイッター等で宣伝して貰えるとうれしいです!!

絶対に、絶対に来て欲しいな~と思う様なイベントです!!

以下 詳細です。

さて遅れましたが、皆さん寒くなりましたね。寒くなったとなればクリスマスでございます。
と言う事で、昨年6月にイングリッシュガーデンでやった 「プレ水辺の芸術祭」。
それの今回はファーゲルパークバージョンです!!

題してタイトルは 「ヒカリのくに」。 

タイトルに悩みましたが、今年は震災など辛い事もあった一年だから、
ね、クリスマスぐらいあったかいヒカリの中へようこそ。
そんな意味も込めて、つけました。

と、言えば、もう絶対によしと君にポスターの絵を書いて欲しくて。
素晴らしい絵を描き上げてくれて、それを壊さない様にフライヤーも作りました。
よしと&なおつぐ のコラボレートチラシです。

e0073385_954751.jpg


e0073385_962868.jpg


松江フォーゲルパーク開園10周年記念イベント
「X'mas ライトフェスティバル in 松江フォーゲルパーク」が、
12月3日(土) 10日(土) 17日(土) 23日(金) 24日(土) 25日(日)の日程で開催されます。
んでもって、最終日の25日(日)に「ヒカリのくに」と題して記念イベントを締めくくります。


「ヒカリのくに」


■よしととひうた、遊吟など人気アーティストも登場!!
■CHOICEによるストークジャグリングのワークショップもあるよ!!
■ファーゲルパーク名物のフクロウショーも夜開催!!
■当園の人気者「ペンギン」がサンタの衣装でお出迎え&お散歩、
■市内の飲食店がフォーゲルパークマルシェとして多数出店!飲食もあるよ!!

■ 日程 | 2011年 12月25日(日)
■ 会場 | 松江フォーゲルパーク
■ 開催時間 | 18:00~21:00 ※センターハウスのみの営業
■ ライトアップ鑑賞料 | 前売 大人400円 小学生200円
当日 大人500円 小学生250円
☆empfangen 縁雫キャンドル付(各日先着100名)
■ ライブ出演 | 遊吟/よしととひうた/T-OASIS/門脇大樹/他。
■ お問い合わせ | ライトフェスティバル実行委員会事務局 TEL:0852-27-5843
各日のイベント内容の詳細は松江観光協会のホームページをご覧下さい。


この通り沿いには何があるってそう。

松江の有名な 「イルミネーションハウス」 「マツナリエ」

そう。「マツナリエ」に行ってから、このフォーゲルパークの「ヒカリのくに」へ来て貰ったら、
最高のクリスマスじゃないかと思います!!

みんな意外にクリスマスは24日で終わっちゃうでしょ?
今年はぜひともカップルで、また子供連れで、また同性同士でも
相当にハッピーな空間をご用意しておりますので、
みんな25日はファーゲルパークに来てね!!
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-19 09:08
空愛

空愛(そあ)が生まれて5カ月近くが経ちました。
空愛の誕生は自分のまた新しい感情を生んでくれました。

最近はやっと父親だと認識してくれている様です。笑

けども子育てについて色んな人と話す中で俺は少し変わっているなあ。。と。

たぶん、普通の父親は自分の子供の成長を助けて、
またずっと見ていたいと願うんだと思うんです。

けど、少し俺は違います。

前回のブログで書いた様にずっと。

空愛の誕生と同時に、自分の病気を知らされた時が一緒だったから、

空愛の存在を知った時、お腹の中にいる時
ずっと、本当にずっと、真っ暗闇の夜の中で、
ふくれたか、ふくれないか、分からない奥さんのお腹を触っていました。

生まれてくる空愛に父親として、ちゃんとしてあげたくて、
特別な、スペシャルな父親じゃなくていい。
普通に、本当に普通でいいから、出来る事をやってあげたいと願っていました。
海外の病院の時もずっと、
横に空愛が生まれる前のエコー写真を置いて勇気を貰ってました。

けど、だからかなあ。

生まれた時に、「ああ。もういいや。」 と思ったんです。
ずっと子供は「育てる事」だと考えていて。
病気の俺は父親として出来る事や出来ない事をずっと考えて、葛藤していました。

けど、本当に空愛が生まれてきて、その顔を見てから、

俺とクラさんの子供だから、「ちゃんと育ってくれる」っていう確信が生まれて。
「生まれて来てくれるだけで幸せ」 っていう有り触れた感情に近いかも知れないけども。
そう、思いました。

空愛は俺とクラさんの子供だからしっかりと名前の通り生きて行ってくれる。
自分は後ろを振り返らずに、空愛に生き様みたいな背中を見せてやれる父親になりたい。

空愛の花嫁姿が見たいとは俺は思いません。
けども。
空愛にいつか尊敬される父親ではありたいと願います。

そう思っていきています。

大袈裟じゃない。

人生には何があるか分からないと、自分自身が身を持って知ったからこそ、
毎日、毎日、「今日が最後」 だと思って生きています。
毎日、毎日、何があってもいいように。毎日、毎日、空愛に誇れる様に。


ブログって永久保存だよね。
いつか空愛が大きくなったら、このブログを見るかなあ。
なんて思ってブログ書いています。

もう、なんか、このブログ自体が遺言みたいなもんなのかもね。笑

空愛には伝えたいなあ。
大切な、大切な多くの人に囲まれる事が、幸せの一つの形なんだと。
そんな人生を歩んで欲しいと思います。

e0073385_912710.jpg

[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-18 09:11
線引き問題

今日も快晴の松江です。
この仕事についてから、季節や天候なんかも気にする余裕が無くなってしまって、
まあ、本日も空を見上げれば快晴だったので、気付いただけですが。笑

昨日の議会では 「まちづくり特別委員会」 において、
「松江市の線引き問題」 が議論されました。
色々な人達や、多くの市民の「利害」が絡むだけに、
事はそう簡単には進みません。

都市計画税11億円の問題、資産価値や固定資産税の問題、
線引きの外と中との整合性、中心市街地活性化施策との整合性、
コンパクトシティ論、
他市との商業地売り場面積・住宅供給数との比較、公共整備の拡大

などなど、問題は数え上げただけでもキリがありません。

なかなか決着がつかない問題で、今回の
まちづくり特別委員会では当然ながら「継続審議」という答えが出ました。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-14 08:27
日本の未来。

これが今の日本の現状。


日本人が等しくレベルの高い医療を受けれる平等さはある。

けども、それが 「最先端」 であるかは、はっきり言えば、

欧米はもちろん、中国にも 「最先端」 は負けていると思う。

日本で生み出された 「新しい薬」 や 「新しい研究」 が

日本で出来ない。

欧米や中国で、その実験は行われ、結果的にその国の治療となる。

これが今の日本の医療の現状。

どれだけ多くの人が 新薬を届けられるのを待っていると思っているのか。


患者さんが待っているのは、「安全」 じゃない。 明日を生きる 「希望」。


そこを選択すらさせてもらえない 日本の医療の最先端化はもはや難しい。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-12-13 09:02
  

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧