政治ブログMIRAI 
谷亮子さん参院選出馬について、渡辺読売グループ会長がお怒りぎみだとか。
挨拶があるとか、ないとか、そういう事はどうでもいい事だと思うんですけどね。
自らの会社の社員でも無く、個人的な縁の中での話なら、
個人的な胸の中で思えば良い事かと思います。

ただ、一つ思うのは 「ロンドンでも金メダルを狙う」 と公言されている事。
国会議員 と オリンピック選手で金。
う~~ん。両立できますか?

国会議員ってそんなに時間あるんですかね?
それだけの報酬や歳費を国民の税金で頂いていて、柔道の時間に…。
「柔道を生かして、政治に関心を持って貰う」 → 「国民の政治意識レベルの向上」
ぐらいならばまだ分かる気がしますが…。たぶん谷さんはそうではないですよね。。。

しかし、最近のプロ野球選手やらスポーツ選手やらの国会議員擁立。
政治家になるのは誰でもいいのか?という事。
ここらへんは自民党も民主党もみんな一緒ですよね。

なんか、誰でもなれて、やれるんなら国会議員の資質や才能って皆無なんでしょうね。

よく市議会議員になって俺みたいに若いと、
色々な人から 「お前も経験を積んでいずれは県会議員だな」と言われますが、
「国会議員でも経験なく出来る」と、
経験豊富な各党の上層部・国会議員が決めるんですから、
本当は国会議員も県会議員も市議会議員も「経験」などいらないのでしょうね。


しかし、

国民って本当に今、そういう政治家や政治を事を望んでいるんですかね?

俺は今、国民の政治への意識は逆に非常に高いと思いますよ。
「本当に国のため、県のため、市のために働いてくれる人」をしっかりと見ている気がします。
イメージで選ぶ国民がいるのはもう数年前の話でしょう。

なんか、あまりにも国民をバカにしている候補者を選びすぎかなと思います。
全てを投げ打って出る候補者の皆さんに非はないと思います。
その気にさせる各党の上層部が悪い。
国会議員が、自らの仕事に誇りを持つのならば、私はああいう選択肢にはならないと思います。

国民から「バカだ」と思われているのは候補者ではなく、
そのプライドのない各党の上層部だと私は思います。

日本の政治がどんどん、迎合政治になって行きます。

今、必要なのは「迎合」では無く、「先導」です。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2010-05-12 18:50

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧