救える小さな命を。
先日、僕の大切な人達のお子さんが、急性脳症になり、
一ヶ月間意識が戻らないと聞きました。

大震災の時もそうでした。

神様は、まだなんもしてない、無垢な笑顔を見せる子供達に、
なんて事をするんだと思います。

この世には、そんな無情な話は、笑えないぐらい沢山あって、
そんな悲しい話はどこにも、最悪なぐらい転がっています。

それでも、医学で人を救えない私には、
そんな事をした神様に、また祈るしか道は無くて、
昨日は時間を見つけて、美保神社まで御祈祷をして頂きました。

(美保関町の森脇勇人先輩議員に教えて頂きました。
ありがとうございます。)



【あおいちゃんを救う会】

先天性の心臓疾患を持って生まれ、
すぐにも心臓移植が必要な阪田碧ちゃん(1歳)を支援する会が発足されました。
http://www.aoi-save.com/index.php

e0073385_19242118.jpg



心臓移植の為、海外に行く事を決意し、募金を募るという、
いわゆる世間では珍しくないニュースでした。

そういったものに対しても、今までブログで紹介したり、
自分に出来る限りの募金はしてきました。

けども、今回だけは、前記した様に、自分の手の届かない、
神様に頼るしかない状況の中で
お金で可能性が生まれる、まだ幼い命があるのならば、
どうしても動きたいと思ってしまいました。


ウェブサイトにある両親のメッセージを見て、

空愛を生まれた時を思い出して、
また
空愛が生まれる前の自分の気持ちを思い出して涙が出ました。

僕も、日本では諦められ、海外に救いを求めました。

一人の病気を持つ同じ人間としても、
可能性だけは残してあげたい。



こんな思いをする小さなお子さんを持つ親御さんは日本にはたくさんいて、
その全てを救う事は、小さな一個人の自分には出来ないけども、
同じ親として手の届いて、出来る事があるならばと思います。

心が動かされて、手の届くものがあるすれば、やれる事があるとすれば、
それはもう、自分自身、無視は出来ません。

今月中に、松江駅かどこかで募金活動をしようと思います。

告知します。

もしこのブログで、心動かされた人がいて、
自分にやれる事があると思う人がいるのならば、
松江で一緒に募金活動をしましょう。

ちょっと離れた街の人ならば、自分の住む町で、
やってもらえれば嬉しいです。

小さな命が、余命半年と言われたのが、9月。
僕に出来る時間も、あおいちゃんに残された時間も
そう多くはありません。


【あおいちゃんを救う会】

e0073385_1926249.jpg


先天性の心臓疾患を持って生まれ、
すぐにも心臓移植が必要な阪田碧ちゃん(1歳)を支援する会が発足されました。
http://www.aoi-save.com/index.php
[PR]
by naotsugu_notsu | 2011-11-04 19:27

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧