2006年 09月 22日 ( 1 )
人と人とが繋がるという事。
オレね、20日のライブ終わりで出演した地元バンド2つに
ちょっとキツク言ったんですよ。

そういう事をさ、このブログに書いてさ悪いとは思うんだけど、
ちゃんと考えをまとめて伝えたいっていう気持ちもあるし、
今後ね、他の若いバンドにもう言いたくないんですよ。そんな事を。

昔からの友達なら分ると思うけど、オレね、今まであんまり後輩バンドに
キツク言ったり、ガミガミ言ったりした事なかったんですよ。
だいたいイヤなんですよ。
年代違えば育って来た環境違うし、価値観違うしさ。
「違う事」なんて当たり前だし。

けどさ、もうね「価値観」とかっていう問題じゃなかったのね。
人と人が付合う上で「絶対にやらなくてはいけない事」が出来てないのよ。
それはね、この2バンドだけじゃなくて、
たぶん若いバンド全般に言える事だと思うのね。

んでさ、このブログ見てくれてるバンドの子もいるし、
先日、直接言えなかったメンバーもいるから。
なぜ、あれほどキツク言った理由っていうのをちゃんと書くよ。

24日はね、実はピザオブデスの経費でやったんですよ。イベント自体を。
ピザオブデスは地元から出てもらうバンドにはノルマとか付けたくないっていう
優しさがあったの。けどね、グルーブマシンっていうのは、時間制の料金スタイルだ
から、地元バンドのリハや本番分の時間分の料金は全てピザオブデスが払ってたんで
すよ。そして、昨日のイベントなんか人は少ないから全然「赤字」なんですよ。
ツアー代金とか宿泊代金とね、様々なもの含めると。
けど、それでも地元バンドからはノルマも取ってなかったんですよ。
ピザの親心で。

そういう優しさをオレは説明したはずなのね。地元バンドには電話で事前に。
「ノルマはないけど、そういう理由だから頑張ってチケットを売ってね」と。

それで、チケットが売れなかったのはしょうがない。
スライムボールの認知度が低かった事もあるだろうし、
チケット代金が通常自分達が出てるライブよりは高かったろうし。

けどさ「チケットがこれだけしか売れなくてすいません」という一言もない。
スライムボールが搬出してる時でも地べたに座って話し込んで手伝う気もない。
打ち上げにもメンバーの半数は出ない。
ライブハウス、ピザの人、オレに何も「挨拶」も「御礼」も言わずに
メンバーが帰る。

オレは今回、友達からみんなにチケットを買って貰いましたよ。無理言って。
みんなさ、平日の忙しい中に来てくれて。
そんなチケット代金がさ、お前らのリハの時間や出演時間に消えてるんだよ。

そしてそんなピザの誠意に対して、その対応は「価値観の違い」では
済まされないだろ、と思ったから怒ったよ。

さらに、京都のFIBはさ、年齢はそんなに変わらないのに、
ライブハウスの若いアルバイト1人1人全員に、
FIBメンバ−全員で「お世話になりましたっ!!」って挨拶してたよ。

なんか、地元2バンドはさ、
ライブ終わりで「演奏がまだダメだ〜」とか「落ち込むわ〜」とか言ってたけどさ、

お前らがさ見習わなくちゃいけないのは

「楽器を持つ手元」じゃなくて「楽器を弾く心」の方なんだよ。

そこが分らないウチは、ず〜と同じ場所で何の進展もないままだぜ。

「音楽」というシーンだけじゃなくて、

「仕事」「友達」「家族」のね、全ての「人と人とが繋がる場所」で
最低限やらなくてはいけない事よ。
オレらは絶対にだれかと繋がって生きて行くワケだからさ。

「自分らは生きている」っていう感覚と、

「自分らは生かされている」っていう感覚を持たなくちゃダメよ。

誰の御陰で、今ここにいて、ここに立っていられるか。
もっともっともっと頭を働かせて、もっともっと気付いて下さい。

これはね、2バンドだけに言ってんじゃなくて、フロッグもそうだし、
他の若いバンドも多分そうなんだろうし。

そこが分らないウチは、ず〜と同じ場所で何の進展もないままだね。。

ずっと「手元」しか見えないよ。「心」があるから「手元」が動くんだよ。

もっと大事なモノを見ないと。

みんなさ「悪気」はないのは、知ってるよ。
音楽には真剣で、良い目した奴らだし、
人間的に良い奴らなのは充分にこっちには伝わってる。

だからこそ、今後も一緒に何かを楽しんで行きたいし、そう思ってるからこそ、
ライブ終わりであえて苦言を呈しました。


と、

いう事で、これでゴタゴタ言うの終わりっ!!!!!!!!!!!!

みんな、もう充分に分ってくれてると思うし、理解してくれてると信じてるんで。

ロウウェスト、パッセンドスタイルのみんな。
次回は対バンしようぜっ!!!!!
今度はゆっくり色んな事を喋って、楽しみましょうっ!!!!


コメントくれたパッセンドスタイル、タカヤへ。
コメントサンキュー!!
あなたが一番良い目をしてたよ。絶対に良いボーカリストになれる目をしてる。
そして絶対に良いバンドになるよ。パッセンドスタイルは。
応援してるし、オレもまたゆっくり喋りたいから。
また必ず対バンしようね。
[PR]
by naotsugu_notsu | 2006-09-22 20:19
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧