<   2010年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧
今のロック。

一昨日の日曜日。

大人達と子供達、総勢60名の参加者みんなで

水辺の芸術祭用の巨大9メートルの絵を書きました!!

e0073385_2303469.jpg


下書きは、絵本作家のよしと君の絵です。
しかし、よしと。天才です。
みんなにあの下書きの時の天才っぷりを見せたかったなあ~。

よしと君の絵をみんなで塗っていって完成させました。


あんなイベントなんだ。俺がやりたいのは。

ずっと濃いロックファンを相手にイベントをやってきて、バンドをしてきて。
モッシュピットの最前線で暴れて。
濃いお客さんや価値観や趣味趣向が似た人達を相手にやる事、
今、それをやる事は俺の中ではもう「ロック=挑戦」ではないんです。

年齢も性別もハンデも、そんな事は一つも関係ない。
お互い笑いあえるし、お互い楽しみあえる。

そんな今まで触れた事のない価値観の人達と、共通点を探して笑いあいたい。
その共通点を探し出す事や挑戦が今、俺にとって「ロック=挑戦」の定義です。

今度の芸術祭、本当に色々な人、世代、立場、価値観の方が手伝ってくれます。

関わってくれる人、支えてくれる人、皆さんに本当に感謝したい。

e0073385_230917.jpg



ノブのブログでこれがどれだけ楽しかったかが分かるはず。↓

のぶの目
by naotsugu_notsu | 2010-08-31 23:02
ジム・オルーク

いつぞや見た

「実録・連合赤軍」

この映画は本当に良い映画だなと思います。
日本にも革命を叫び、散っていったたくさんの命があった事が今一度分かります。

この時代の事は私はとても好きで、よく60歳前後の先輩を捕まえては(笑)
この時代の話を聞かせて貰っています。

その話がまた面白い。

そしてこの挿入歌がまた最高にいいです。

ジム・オルークのPictures of Adolf Again

Bill Fay というアーティストのカバー曲ですが、
正直オリジナルよりジム・オルークの方が良いです。

ジム・オルーク 良いな~。この人のオリジナルもいいんですけどね。


by naotsugu_notsu | 2010-08-30 18:43
新しい仲間
e0073385_1416877.jpg



チッポの子供。

「陽頼(ひらい)」ちゃん。

新しい仲間が増えました。

おめでとう!!
by naotsugu_notsu | 2010-08-30 14:16
夕日
e0073385_18155936.jpg



島根町の夕日。

なんとした事か。

本当に島根は素晴らしい。
by naotsugu_notsu | 2010-08-28 18:15
古代出雲

出雲の夕日は、また松江の夕日と違い少し古代の匂い。

雲が低いからか、とても厳かに見えます。

神が在る国

古代出雲


この地を 「神の地」 と呼ぶようになったのは、

こういった雲の低さから生まれる厳かな景色を連想してだったのでしょうね。
by naotsugu_notsu | 2010-08-27 23:54
出雲
e0073385_18402489.jpg



今は出雲で水辺の芸術祭の宣伝に来ています。

しかしつくづく思います。

この情報過多の時代に人へ宣伝したり
PRするのは本当に難しいと。

全然、人に伝わっている気がしません。

なんか一年半前の選挙並に頑張っている気がします笑

もっと頑張ろう。
by naotsugu_notsu | 2010-08-27 18:40
この職業。

この職業になって、人にモノを頼む事が多くなった。
今までは絶対にやらなかった協賛金のお願いや、選挙のお願いもそうかも知れない。
「みんなの為に」 と思ってなった職業で、
一番身近な周りの人達に迷惑をかけているなとつくづく思う。

頼まれ事をされても、自分の体一つで済む事ならばいくらでも、
それこそ肉体労働だって何でもやるが、また誰かに頼まなきゃならない頼まれ事だ。

この職業、自分のお金はたくさん出る事があっても、自分が得をするなんて事は一つもない。

飲み会の幹事や企画者と一緒だよね。笑
会計の時に、お金足りなくなったら幹事が払ったりするそれとまったく一緒 笑

「社会」や「まちづくり」や「人」 の ”幹事”なんだとつくづく思う。

政治というものに縁遠い若い人や、
ネットやテレビの情報しか知らない若い人なんか特にそうだと思うけども、

こう、どこかの会合に行けば 「あ~先生!!どうぞどうぞこちらへ!」みたいな、
いつも、踏ん反り帰っているイメージの強い政治家という職業ですが
俺は今まで生きてきた人生の頭を下げた数の10倍はこの一年、頭を下げています。笑

これは俺だけじゃなくて、ほとんどの先輩もそう。(一部誤解される人もいるけど)

政治という職業に携わっている人はほとんどみんなそうだ。
この一年半で出逢った先輩達は、みんなそういう人達。
一部、そういう人達もいるのかも知れないけども、俺は正直知らないし、知りたくもない。

正直この職業、「バカ」 じゃなきゃなれない。
金銭に幸せの価値を求める人では多分やらないし、出来ない。

このバカの回りいる友人や支えてくれる人達、そして奥さんや家族親族には
本当に迷惑をかけているなと思います。

そんなバカに本当に優しさでつきあってくれる友人のみんな。
金銭的なメリットも、精神的メリットも何もない中での支えは本当に感謝です。

人生という長いスパンの中で、支えてくれる人達みんなに
ちょっとづつ、ちょっとづつでも恩が返せればと思っています。
by naotsugu_notsu | 2010-08-26 10:52
季節感

しかし、毎日毎日、暑いっすね。

あまりにも忙し過ぎて、夏の季節感や曜日感覚はまったく感じないのに、
汗の量で自分のデブさ加減だけはしっかりと感じれる所が憎らしい所です。

さて昨日はケーブルテレビで番組出演。
「議員」 としてでは無くて、「音楽人」 として出演。
14年前の音楽シーン~今の音楽シーンについて思う事なんかを
熱っぽく人生観なんかを織り交ぜて話して来ました。
放送は9月?また決まったらお知らせ致します。
岡くん&スタッフの皆さんお世話になりました!!
by naotsugu_notsu | 2010-08-26 01:24
ケーブルTV出演です
e0073385_194644.jpg




今はケーブルTV出演で、平田CATVに来ています。

待合所にいてTVを見てたらタカがTV出演してました笑

さすがカリスマ。
by naotsugu_notsu | 2010-08-24 19:04
音楽祭?と芸術祭?

今回の 「水辺の芸術祭」 

音楽をメインにしている 言わば ”音楽祭” に近い形であるのに、
ご大層に ”芸術祭” とネーミングをつけているのには理由があります。

私も知り合いのアーティストの方々をお誘いする時、
「芸術祭」だとイベント自体の雰囲気が分からなくなると、
思ったし知っていました。

正直、「水辺の”音楽祭”」と言った方が、アーティストは誘いやすかったんです。

しかしそれは昨年からありとあらゆる事を考えて、
来年、再来年の事。そしてこの新しいお祭りがずっと続く様にする為。
一つの一過性のイベントとして終わらず、
これを恒久的に 「まつえ」 という街や文化に落とし込んで行く為に、
ご大層に 「芸術祭」 としようと。
そして多くの世代や価値観の方達が広く参加出来る窓口は持っていようと。

「芸術祭」と言われる大手を振って言えるのは来年、再来年かなと思っています。


まあ、来年、再来年、水辺の芸術祭が出来る事が前提になりますけど。笑

続けて行く為に、

協賛をしてくれる方、口コミで広げてくれるだけでもいい、
ブログに書いてくれるだけでもいい、
みなさんが無理なく出来る事からでもいいので、
ご協力・ご支援を宜しくお願い致します。
by naotsugu_notsu | 2010-08-24 10:45
  

Twtter
フォロー中のブログ
MIRAI ~未来の為に...
ファン
ブログジャンル
画像一覧